仮想通貨取引には住信SBIネット銀行がおすすめな理由と口座開設方法

仮想通貨取引には住信SBIネット銀行がおすすめな理由と口座開設方法

ビットコインなどの仮想通貨を取引するとき、”住信SBIネット銀行”で行うのがよかった。

このページでは「なぜ住信SBIネット銀行がおすすめなのか?」と、その口座開設方法をわかりやすく説明していこうと思う。

 

仮想通貨取引で”住信SBIネット銀行”がおすすめな理由

仮想通貨取引で住信SBIネット銀行がおすすめな理由は、ほとんどの仮想通貨取引所が住信SBIネット銀行を活用しているから。

coincheck、bitflyer、Zaifなど、聞いたことがある仮想通貨取引所であれば、ほとんどが住信SBIネット銀行を使っている。

ビットコインやその他仮想通貨を買うときの手順としては、以下のようになるのが通常だ。

  1. 日本円をCoincheck(コインチェック)などの仮想通貨取引所の口座に入金する
  2. 入金したお金で仮想通貨を買う

 

この「手順1」で通常であれば手数料がかかる。

ただ、ほとんどの取引所で振込先として設定されているものの1つが”住信SBIネット銀行”で、住信SBIネット銀行同士の送金は手数料がかからない。

つまり住信SBIネット銀行を使えば、手数料ゼロで仮想通貨取引所の口座に日本円を入金することができる。

 

住信SBIネット銀行のさらなる特典

この住信SBIネット銀行は、普通の銀行としてもかふつうに便利。

住信SBIネット銀行では、ATMでお金を引き出すときも、ほかの銀行に振り込む際にも、ランクに応じて月最大15回まで手数料無料で行うことができるのが特徴。

休日でも早朝でも夜でも、24時間365日近くのコンビニですぐに使えるので、気軽に利用することができる。

口座の開設は無料なので、以下から住信SBIネット銀行の口座開設方法を説明していこうと思う。

 

住信SBIネット銀行の口座開設の流れ

全体の流れ

まずは全体の流れを把握しておこう。

  1. オンライン申込みで必要事項を記入する(下記、口座開設方法の手順で詳しく説明)
  2. カードの受取:数日後、記入した住所にカードが送られてくるので、選択した「本人確認書類」を配達員さんに見せて、カードを受けとる(本人確認書類を手元に用意しておこう)
  3. 仮想通貨取引スタート

それでは1.の詳細の流れを下記で説明していく。

 

口座開設の流れ

1.住信SBIネット銀行のホームページにアクセスし、「口座開設」をクリック

 

2.「オンライン口座開設」をクリック

 

3.用意できる”本人確認書類”を選択し、「次へ進む」をクリック

 

4.居住地を選択(日本のみを選択すればOK)

 

5.注意事項を読み、「同意する」をクリック

 

6.必要項目を入力

 

※「お申込み可能なカード」は「Visaデビット付キャッシュカード+認証番号カード」を選択しておくと無難
※「SBI 証券口座、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービスのお申込み」は「申込む」を選択しておくと無難
※金融商品取引業者(証券会社、FX会社、投資顧問会社、投資運用会社等)勤務かどうかを確認してクリック

 

仮想通貨取引をするなら、まずは住信SBIネット銀行を開設してみよう

ほとんどの仮想通貨取引所は住信SBIネット銀行を振込先として設定しているため、同じ銀行を使うことで、手数料無料で入金ができるというのがポイント。

口座開設は無料なので、興味があればぜひどうぞ。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/spountant/wonderland02.com/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/spountant/wonderland02.com/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932