【完全版】ルームシェアで必要な家具やおすすめのもの全まとめ

どうも、だいち(@spountant)です。

ぼくは今、同級生4人とルームシェアをしている。これからルームシェアやシェアハウスを始めてみたい!という人もいると思うので、ルームシェアで必要な家具や物をまとめてみた。

マストアイテムから、インテリア系、あれば便利なものまで、一挙紹介する。

 

最初に:家具家電は「楽天カード」を作って楽天市場で買うとお得

もし今から家具・家電を調達するのであれば、楽天市場で楽天カードを使って購入するとポイントが4倍になるのでおすすめ。

スーパーセールのときは6~10倍のポイントが付与されるので、実質10%オフと同様。

ポイント10倍で98,000円のものを購入すると9,800円のポイントが付く。

楽天カード年会費無料で、申し込みから1週間ほどで発行が可能だ。

ぼくはAmazon派だが、ポイントの付与率については楽天カードを気に入っている。

楽天カードを使えば、どこで買い物しても必ず1%のポイントがつくので、普段使いにもおすすめ。

>>楽天カードの公式サイトはこちら

 

布団・ベッド

これまで一人暮らしをしていた人であれば、そのとき使っていたベッドをそのまま運べばいいのだが、実家暮らしだった人がルームシェアの家にベッドを持ってくるケースは少ないはず。

また実経験的に、泊まりに来るお客さんに備えて、布団は別にもう1つ持っておいた方がいい。必然的にお泊りが多くなるルームシェアでは、複数の布団の存在がかなり役に立つ。

3,980円で買える布団。

 

ベストセラーの10,900円のベッド。

ソファ

ルームシェアでソファがあったらとても嬉しい。購入するならL字型ソファが特におすすめ。ルームメイトと話すときや、来客時にみんなで団欒するときに、ものすごく重宝する。

うちにあるのは以下のダークブラウンに限りなく近い。来客には100%喜ばれるふかふか感。みんなでお金をはたいて買った甲斐は十分にあった。

 

テーブル・デスク

食事の際に、3,4人で囲めるテーブルも必要だ。少し大きめのものを買うと、たくさんの料理を並べても窮屈しないのでおすすめ。

我が家では以下の漆黒めの茶色いテーブルを調達した。料理がインスタ映えする絶妙な木目が特徴。

そして、各部屋には作業用の机が必要となる。「リビングには物をなるべく置かない」というルールができがちなので、自分の部屋でパソコンをする必要が出てくる。

机とイスの最適な高さを算出してくれる超便利ツールがある。

机の高さと椅子の座面の高さの関連性 | Bauhütte®

  1. 「書き仕事」か「パソコンでの作業」かを選択
  2. 身長を入力
  3. 最適な机とイスの高さを自動で算出

ぜひ使ってみよう。

ぼくは安くてシンプルなデスクを作業用として使っている。

チェア

机とイスはセットで必要なので、こちらも上記の最適な高さ算出ツールを使って、自分にぴったりのものを見つけてみよう。

ぼくはこれを使っている。家で作業することが多いのであれば、いいチェアを使うことはとてもおすすめ。

ぼくは以下のチェアを使っているが、5,000円でこれだけいいものを手に入れられて満足している。

カーペット

テーブルやこたつの下に、自分の部屋用にもカーペットが必要だ。

カーペットは部屋に対して占める面積が広いため、インテリアに大きく関わってくるもの。

カーペットも安くておしゃれなものは探せばたくさん出てくる。

カーテン

ルームシェアを始めたてのときは、各部屋、リビングともに、カーテンはデフォルトのままだ。

インテリア的にテーブルやその他家具との色合いを合わせた方が洒落た部屋に見える。

  • 抹茶色と濃いめの茶色
  • ネイビーと黒
  • 黄緑と肌色っぽい木の色

などの色の組み合わせは、ちょうどよく調和し合う。

カーテン1つ変えるだけで部屋のイメージがガラッと変わるので、その部屋に合ったカーテンを選ぼう。

本棚

ルームシェアメンバーが各自の本を寄せ集めれば、”プチ図書館”みたいになる。マンガも1つ買えばみんなで読めるのでおトク感がある。

そんなわけで、リビングに本棚をおくと、みんなでシェアできるのでおすすめ。また、本棚はカラーバリエーションが豊富なので、インテリアの遊びゴコロがくすぐられる。

うちではボックス型を組み替えて、オリジナルな形態でレイアウトしている。

小回りがきくのと、小さくてかわいげがあるのがメリットだ。

スポンサードリンク

間接照明

暖色系のオレンジの間接照明は、落ち着いて話をしたいときにおすすめ。 人は少し暗いところにいると心を開きやすいらしい。

なので、ゆったり話したいときは明るい白色照明ではなく、暖かい光を使ってみよう。

うちにはけっこうデカめのランプが置いてある。

デカめの炊飯器

小さめの炊飯器だと、一回の晩御飯だけで炊飯器の中身が空っぽになってしまう。よく食べる男子がいるならば、大きい炊飯器を買っておいた方がいい。

一人暮らし用の炊飯器はだいたい三合分炊けるようになっているが、それだと何回も炊くはめになってしまい、炊けるまでけっこう時間がかかるし、何度も米シャカシャカするのめんどくさい。。

5合ぐらくがおすすめ。

デカめの冷蔵庫

平日は仕事で忙しく、だいたい週末に一週間分を買いだめするのだが、小さい冷蔵庫だとすぐにいっぱいになってしまう。

週の半ばに食材が切れると、外食三昧になりかねないので、大きめの冷蔵庫でしっかり食材をストックできるようにしておくのがおすすめ。

デカめのゴミ箱×3

一人暮らしのときと違って、ゴミが溜まるスピードがすさまじい。ゴミ出しを忘れた日には、溜まったゴミたちが行き場を失い、家の中に居座ることになる。

燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ごみの三つに分けてゴミ箱を用意しておくと、ゴミ出しのときもスムーズだ。ちなみにウチは30Lのゴミ箱を使っている。

あと、足で開けられるタイプにしておこう。手が塞がってるときのゴミ箱の開閉は、思った以上にめんどう。

ウチでは以下のゴミ箱×3を調達した。

タコ足配線

人が増えれば増えるほど、電源の数が足りなくなる。タコ足配線はあらゆる電源に差し込んでおくと、延長コードの役割も果たしてくれ、とても便利。

ルームシェアを始めるときにマスターキーをもらえるはず。そこから人数分複製する必要がある。

早めに作らないと、「誰かの帰りを待たないと家に入れない。。」ということになってしまうので、鍵だけは早めに対応してしまおう。

 

楽器

f:id:dHarada:20171019222228p:plain

ルームシェアメンバーで、バンドを組むのはよく夢見てしまいがちだが、ぼくらも御多分に洩れず楽器を演奏している。

ウチには、ギター、ベース、カホン、キーボード、レコードがそろっており、気が付くとセッションが始まったりする。

業界トップの楽器専門オンラインショップ石橋楽器店

ルームシェアで必要な家具やおすすめの物まとめ

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 【完全版】ルームシェアで必要な家具やおすすめの物全まとめ […]

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"