FiNCアプリを使うと、運動がつづく3条件を満たしてくれるから嬉しい

FiNCアプリを使うと、運動がつづく3条件を満たしてくれるから嬉しい

どうも、運動の重要性を、再度痛感しているだいち(@spountant)です。

ぼくは頑張らずに運動をつづけられる仕組みをずっと探していた。

そして行き着いた結果、運動がつづけられる条件は以下の3条件だと思った。

  • だれかといっしょにやる
  • どれだけ成果が出たか一目でわかる
  • 不明点があったとき、すぐだれかに相談できる

いっしょにがんばる仲間がいて、自分ががんばった分フィードバックがもらえて、運動の仕方や頻度や量がわからないときはすぐにだれかに相談できる。

運動の継続についてずっと模索していたのだが、この3つの条件がそろえば、かなりの高確率で運動をつづけられるのではないか、という仮説を立てた。

 

そしてその3つを満たすのが「FiNCプレミアム」というアプリだったわけだ。

実際に仲間と使ってみたので、そのレビューをしてみる。

 

FiNCプレミアムの特徴をざっくりまとめた

先にFiNCプレミアムの特徴をざっくり説明しておくと、

  • 30カテゴリもの専門家に、24時間いつでもチャットで質問し放題。一人ひとりにダイエットコーチがついてくれるようなイメージ
  • 全国の人気施設のサービスが特別優待価格で何度でも受けられる
  • 使っているだけで自動的にポイントが貯まり、ヘルスケアグッズと交換できる
  • 体組成計が利用期間中無料でレンタルできる
  • 歩数や体組成計がアプリと自動連係していて、簡単にレコーディングダイエットができる
  • 初月無料、月額960円でパーソナルダイエットコーチがつく

 

 

運動をつづけられる条件1.だれかといっしょにやる

運動をつづけるのに一番だいじなポイントは、「だれかといっしょにやる」。これに尽きる。

実際、高齢者の研究結果ではあるが、「仲間といっしょに運動を行うことで運動を継続しやすくなる」との報告もある(¹)。

 

だれかといっしょに運動をするため、ぼくはFiNCアプリを使って、仲間とグループをつくってみた。

「ライフエンジン」というオンラインコミュニティがあるのだが、そこは健康に対する意識が高い人が多く、「グループをつくって、みんなでやってみよう」となったわけだ。

実際グループを作ってみた感想としては、たのしい。

歩数で競争ができるので、ちょっとでもランキング上げようと思って散歩に出かける、少し遠回りをしてみる。

また、幸か不幸か引きこもっていると簡単にバレるので、「ちょっとだけ散歩しに行こうかな…」という気分にもなれた。

 

ちなみにFiNCアプリ自体は無料で使えて、このグループを組む機能も無料で使える。

FiNCアプリを無料でダウンロードする

そして、FiNCプレミアムという月額960円のものに申し込むと、そのアプリがアップグレードされて、使える機能が増える、というイメージ。

FiNCプレミアムに登録する

 

参考文献
(1)重松 良祐. (2011) スクエアステップを取り入れた運動教室に参加した高齢者がその後も自主的に運動を継続している理由. 日本公衆衛生雑誌, 58.

 

運動をつづけられる条件2.どれだけ成果が出たか一目でわかる

運動をつづけられる条件の2つ目は、「成果が出たかどうかすぐにフィードバックをもらえること」だ。

筋トレでは、すぐに筋肉が大きくなるわけではない。「筋肉ついてきたな」と実感できるのは実に3ヵ月後である。

その間にモチベーションがつづかなくなって、筋トレを継続できない人は多い。

 

ダイエットでも同じことが言える。運動して、次の日に痩せることはまずない。

食事に気を配り、運動も継続し、それで効果が出るのが1ヵ月後だったりしたら、やっぱりこれも挫折の原因となってしまう。

 

その面、FiNCアプリを使うと、すぐにフィードバックがもらえるのが嬉しい。

FiNCアプリをダウンロードして、スマホを持ちながら歩くと、3,000歩、5,000歩と、目標歩数を達成していくたびにポイントがもらえるのだ。

すぐに頑張ったことがフィードバックされて、「明日もポイント貯めよう…!」という気になった。

 

歩数が山みたいに積み上がっていくのも見えるし、それがリアルタイムで反映されるのもたのしい。

繰り返しになるが、FiNCアプリ自体は無料で使えて、無料バージョンでも歩数ポイントは貯まるようになっているのだ。

ただ、”FiNCプレミアム”という初月無料、月額960円のサービスにアップグレードすると、もらえる歩数ポイントが5倍になる。

 

しかも、FiNCプレミアムでは体組成計無料レンタルサービスもあり、自宅に届けてくれるのだが、体組成計に毎日乗るだけで、これまたポイントが貯まる。

毎日体組成計に乗ると、毎日自分の体重を意識できるので、レコーディングダイエットにもなる。

このように、頑張った分、その場ですぐに「ポイント」としてフィードバックされるので、モチベーションが途切れにくい仕組みになっているのが嬉しいところだ。

 

スポンサードリンク

運動をつづけられる条件3.不明点があったとき、すぐだれかに相談できる

「運動のやり方がよく分からない…」というのも運動を挫折してしまう大きな理由の1つだ。

 

「よし運動しよう!」
「何から始めたらいいかな…」
「(やり方を調べている間に)やっぱ明日でいっか」

 

明日に先延ばしにされたタスクは、その後永遠に実行されることはなかった…というオチがぼくの典型的なパターンだ。

それでは困るので、やり方が分からないとき、すぐだれかに相談できる環境を整えておけば、挫折防止につながる。

 

FiNCプレミアムでは、30カテゴリの専門家に、いつでも何度でも相談できる機能がついており、分からないことがあればすぐに質問できるのが嬉しい。

実際ぼくは、分からないことがあれば「Googleじゃなくて、FiNCプレミアムで質問すればいいや!」という思考回路になった。

Google先生よりも質が高い回答をもらえるし、何より窓口が一つというのが助かる。

迷わずFiNCに相談すればいいので、迷いがなくなり、運動に対して少し気軽さを手に入れられた気分だ。

 

FiNCプレミアムのデメリット

ここまで、FiNCアプリ、それも有料版のFiNCプレミアムの「役立つなぁ」という感想ばかりだったが、もちろんデメリットも見つけている。その辺はぬかりない。

 

まずは有料だという点。960円を毎月支払う必要がある。安いと言ってもお金はかかっている。

2つ目がオンラインであること。これは強みでもあり、弱みでもある。

いつでも、どこでもアプリを使って質問したり、動画を見れたりするのはオンラインのメリットだ。

一方、トレーナーに直接会って指導してもらえないない、というのはデメリットである。

だからこそ、960円という価格を実現できているのだが、やはり直接指導してもらった方が効果はでるし、モチベーションも維持しやすいのは明らかだ。

ちなみにFiNCでは直接の「最先端トレーニング」に加えて「オンライン食事指導」をしてくれる、FiNCFitボディデザインブログラムも用意されている。

FiNCプレミアムは初月無料なので、試しに使うのもあり

FiNCプレミアムのメリットを再度まとめると、

  1. 仲間といっしょに運動に取り込める
  2. 頑張った分、その場ですぐにフィードバックがもらえる
  3. ダイエットに関して不明点があったとき、すぐに専門家に相談できる

 

そして、FiNCプレミアムのデメリットもまとめると、

  1. 月額960円だけは必要
  2. 直接会って指導してもらえるわけではない

 

FiNCプレミアムは、初月は無料でお試しできるので、一度自分の目で確かめてみて合わないならやめる、ということもできたりするので、迷っているなら試してみよう。

 

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"