ブログカテゴリを戦略的に構築しフローに乗るまでの5ステップ

ブログカテゴリを戦略的に構築しフローに乗るまでの5ステップ

どうも、だいち(@spountant)です。

「ブログを育てていきたい」「ちゃんと努力の方向性を間違えずにブログを運営していきたい」、ちょうどそう思っていた。

 

ブログにも多々目的はあるだろうが、今回は「ブログのpvや収益を伸ばす」という点に特化した、”ブログカテゴリ戦略”を実践してみたので、それを具体例とともに紹介する。

 

この記事を読めば、ブログの方向性を決められるようになり、具体的な次へのステップも明確になるはずだ。

 

「ブログ戦略を前もって決める重要性」のおさらい

そもそもブログ戦略を練らないとブログは大きく伸びていかない。もしブログを大きくしていきたいと思っていないのであれば、好き勝手書く方がむしろいいと思う。そっちの方が健全だ。

 

ブログを戦略的に構築していくことで、最終的には自分という肩書きのもとに信頼を積み上げていくことにつながる。新規の流入を増やし、固定読者になってもらい、ゆくゆくは自分のファンになってもらう。その導線づくりをいっしょにしていこう。

 

ブログカテゴリ戦略step1.まずは今反響のある記事を軸にする

これからまったく新しくブログを始める人はここを読み飛ばしてもらってもいい。もうすでにブログを持っている人は、今の時点で反響のある記事を軸にするのが1つの手段だ。

 

たとえば、ぼくの場合だと

  • はてなブログ 収入
  • はてなブログ アフィリエイト
  • はてなブログ 広告収入

の検索流入がもっとも多いので、「ブログで収益化していきたい人が読みに来てくれる」と予想できる。

 

ちなみにこの記事⇒【徹底解説】はてなブログ初心者がブログ収入1万円を得るまでの具体的ステップ~ブログを収益化しよう~

 

まずはそこから派生させる形で、
「ブログ 戦略」
「ブログ 独立」
「ブログ 文章術」
とかを関連記事として書く。そしたら”今読まれている記事”から”新しく書いた派生記事”への導線ができるので、新しい記事を読んでもらえる可能性が高まる。いわゆる今ある記事の最適化だ。

 

ブログカテゴリ戦略step2.「いくらでも語り続けられるもの」で勝負する

さて、これから新しくブログを始めるなら、自分が売り出したいキーワードを決めよう。

 

自分を売り出したいキーワードを決めて、まずはそのキーワードに関する記事を100記事書くことを目標に執筆を続けます。特に最初は固有名詞の記事を書きためることで少しずつそのキーワードでの影響力を高めていくのがコツです。

参考記事:秘伝!6年間ブログで生活するうえで注力してきた運営術5つとその解説-jMatsuzaki

 

最初は固有名詞の記事を書きためていく。「パンケーキ」とか「アーマードバトル」とか。そして、そのキーワードでまずは100記事書いてみる。

 

これは体に鞭打って、頑張って文章を書けということではありません。むしろ逆で、書き続けても苦でないこと、つい書き続けてしまうこと、いくらでも語れてしまうこと、疲れ知らずで書けてしまうことを見つけるということです。

参考記事:本気でブログやるなら毎日更新で200記事書け!の真意-jMatsuzaki

 

100記事書くことの本質は「いくらでも語り続けられること」を見つけることだ。ついつい話してしまうこと、疲れ知らずで書けてしまうものを見つけることだ。

 

ムリして100記事書こうと努力するだけではなく、書きたくて仕方のない”情熱の対象”を見つける。それができればブログは伸びる。

 

スポンサードリンク

ブログカテゴリ戦略step3.seoを調査し新規流入を増やす

情熱の対象を見つけたら、次にseo調査をしよう。

 

かなり反省したぼくは新しい作戦を徹底的に意識することにした。狙い目のキーワードとしては、

  • キーワードプランナーで検索して検索ボリュームが3桁(検索ニーズがある)
  • 競合数が700,000以下(競合が少ない)
  • 競合がブログ記事(競合が強くない)

参考記事:ぼくのブログが稼げない理由はこれだった。

 

検索ニーズがないところで上位表示させても誰にも読んでもらえないので、まずはしっかりニーズがあるキーワードで書いていく。かつ、競合が少ないキーワードを狙えればグッドだ。

 

関連キーワードを一気に検索できるツールはこちらがおすすめ。

関連キーワード取得ツール

 

ブログカテゴリ戦略step4.カテゴリごと上位表示させるために外堀から埋めていく

自分が売り出したいキーワードが決まれば、最終的にはカテゴリごと上位に表示させることを目指す。ぼくの場合だと「ブログ アフィリエイト」とかで上位表示を目指したいところだ。

 

カテゴリの中にそれに関連する記事がたくさん書かれているほど、そのカテゴリ自体で上位に表示できるようになる。

 

コツは深い階層になりすぎないように、できるだけ広く浅い階層を作ることだ。幅広いキーワードを拾ってきて、まずはニッチなキーワードで上位に表示させる。それを繰り返すことで大きなキーワードで勝負できるようになる。

 

ニーズがあって、かつ競合にも勝てそうなキーワードを狙い、外堀から埋めていこう。

 

たとえば、「パンケーキ 新宿 おすすめ」「パンケーキ 小岩 おすすめ」で上位を取っていって、それに伴い「パンケーキ 東京 おすすめ」を上げていくというイメージ。

 

ブログカテゴリ戦略step5.SNSで毎度拡散する

ブログを書いたら、いちいちSNSで拡散する。1つのカテゴリに絞って投稿しつづけると、「あの人はパンケーキに詳しい人なんだ」という印象を持ってもらえる。それが固定読者化につながるのだ。@パンケーキという感じでアカウント名を設定しておくといい。

 

ブログはGoogleからの検索流入だけでなく、ほかの経路からも読んでもらえるようにすることで、丹精込めて書いた記事をたくさんの人に読んでもらえるようになる。

 

ブログカテゴリ戦略step1~5まとめ

  • 1.まずは今反響のある記事を軸にする
  • 2.「いくらでも語り続けられるもの」で勝負する
  • 3.seoを調査し新規流入を増やす
  • 4.カテゴリごと上位表示させるために外堀から埋めていく
  • 5.SNSで毎度拡散する

 

これに沿ってブログを構築していけば、ニッチな世界で上位を勝ち取れるはずだ。

 

合わせて読みたい記事:【徹底解説】はてなブログ初心者がブログ収入1万円を得るまでの具体的ステップ~ブログを収益化しよう~

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"