【安い・満腹・簡単!】お金をかけずにお腹いっぱいになれる糖質制限の食事は「木綿豆腐」と「サバ缶」が最強

【安い・満腹・簡単!】お金をかけずにお腹いっぱいになれる糖質制限の食事は「木綿豆腐」と「サバ缶」が最強

どうも、だいち(@spountant)です。飯テロのいたずらをしたくなってしまった。

健康のために糖質制限をつづけてきたぼくだが、このたび、お金をかけずにお腹いっぱいになれる糖質制限の食事を見つけたのでシェアする。

 

スポンサードリンク

今さら聞けない糖質摂取・糖質制限の効果とは?

少しこむずかしいツイートをしているので、ここは飛ばしてもらっても大丈夫。

いろいろツイートしているが、糖質を少なくすると、

 

・脂肪燃焼効率が高まる
・血糖値が乱高下しなくなり、昼間に眠くならない
・寝覚めがよくなる
・お腹すいたと思わなくなる
・将来のがんリスクを大きく下げる

 

以上のようなメリットがあり、健康的には良いことづくめだ。

 

糖質摂取により、「現代病」が引き起こされている

メタボなどの生活習慣病は「現代病」といわれている。何万年と生存してきた人間が米や小麦を大量に摂取するようになったのは、ここ数百年、もしくは数十年の間だ。

 

そんな短期間で適応できるわけもなく、糖質の大量摂取により引き起こされる病は多々存在する。野生の生活に近づけるほど、人間としての機能は健全にはたらくようになるので、本来であれば肉中心の生活が望ましいといえる。

 

一方、糖質を制限すると、脳へのエネルギーがなくなると言われている。だとすれば、米や小麦がなかった時代はどうだったのか。「ケトーシス」という言葉があるように、糖分がなければ、別の回路から脳のエネルギーは生成されるようになっている。

 

スポンサードリンク

健康のために糖質制限をとりあえずやってみた

ご飯は大好きだが、「健康のためなら」と、とりあえずやってみた。感想は、
「白米食いてえぇ」
「お腹すいたー」
「ぼーっとする。。」

ダメだ。続かない。つい白米に手が伸びてしまう。お腹を満たしたくなる。

 

でも、糖質を少なくしつつお腹いっぱいになるためには、かなりお金がかかる。このときぼくが食べていたのが、
・コンビニのチキン
・ナッツ類
・納豆
・卵
・ところてん
・糖質オフ麺

 

ところてんとか、糖質オフ麺とか、カロリーが少なすぎてすぐにお腹が空く。卵は費用対効果高めだが、それでもカロリーの絶対値的にぜんぜん足りない。

 

「いっぱい食えばいいやん」と思っても、そんなにお金を出せないのも現実。そして、つい満腹感を得られる白米に手を伸ばしてしまう。

 

そう、続かない原因は「お腹が空くから」だ。だから、お腹いっぱいになれる糖質制限食を探してみた。

 

コスパ最強の糖質制限食を見つけた

試行錯誤した結果、見つけた。コスパ最強の糖質制限食を。。

・木綿豆腐(300g)
・魚の缶詰

これをスーパーで買ったら160円、百円ローソンで買っても200円だ。圧倒的安さ。

 

そして食べてみるとわかるがかなりお腹がふくれる。。そして、封をあけて食すだけという簡便さ。

 

ウチから徒歩20秒のところにある、百円ローソンで買う木綿豆腐は糖質が7.3g入っている。しかし、スーパーで買う木綿豆腐にはほぼ糖質が含まれていない。しかもスーパーだと350gで55円だ。

 

痩せるために糖質制限をしている人こそ、満腹感は必要だと思うので、ぜひ一度試してみてほしい。

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by とおり

    糖質制限で食費云々の話になると、まず豆腐などの大豆製品に代用させてしのぐ事最初に考えます。確かに腹の足しになるかどうかだけで言えばそれは満たされるのですが、そこから更に上の段階まで考えると大豆製品も難しくなります。なぜなら大豆製品は発酵したものでないと植物毒がかなり残っている製品だからです。だから豆腐も食べるにしても嗜好品程度に考えるしかなくなり、豆乳やオカラやきな粉等も同じで沢山はとれません。味噌醤油納豆などは大丈夫ですが調味料は元々大量にとれませんし納豆はプリン体の問題があってこれも大量には食べられない。そこでテンペこそ今見直されて良い食材だと思うのですが今はスーパーでも置いてある所が減りましたし製品として売ってる物はかなり割高です。サバは良い食材なのですがタンパク質は全体的に消化が速いので食べてもすぐお腹がすきます。糖質制限について語ってるサイトは色々見てきましたが、大豆の植物毒の事や玄米のアプシジン酸フィチン酸の事、揚げ物調理法や果糖などによる糖化(老化物質AGE)の事、乳製品は糖質制限にはなるが乳製品自体の体に対する良し悪しの事、などなどまで全て総合的に網羅したサイトはほとんど見たことがないです。どのサイトも浅くて、一面しか見ていないサイトばかりであまり参考になりません。例えば、こうすれば糖質制限にはなるし食費もかからず痩せられるが老化物質はたまる、みたいにメリットとデメリットの両方まで踏み込んだら良いのではないでしょうか。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"