【目的大事】ブログもTwitterも稼ぎたいならバックエンドまでの導線を意識する【毎日更新の罠】

【目的大事】ブログもTwitterも稼ぎたいならバックエンドまでの導線を意識する【毎日更新の罠】

どうも、情報発信歴3年のだいち(@spountant)です。

ブログやTwitterを更新する目的がわからなくなってきた……このまま継続してていいのだろうか……

こういった悩みを抱えていた過去の自分に向けて、この記事を書いていこうと思う。

自分は「ブログで稼ぎたい!」と思っていたにもかかわらず、稼ぐことに貢献しないムダな行動を取りすぎていた。反省……

その失敗談を活かし、本記事では、

  • ブログやTwitterで考えられる、目的の種類
  • 稼ぐのが目的なら、何も考えずに毎日更新していてもダメ
  • 稼ぐための情報発信方法

これらのことをお伝えしていきたい。

 

ブログやTwitterで発信する目的はいくつかある

ブログに限った話ではないが、何かしらを達成したいのであれば、ゴールを設定しなければならない。

ブログにおけるゴールや目的は以下のようなものが考えられる。

  • 稼ぎたい
  • 自分をPRしたい
  • 知識を強固にするための”アウトプットの場所”として使いたい
  • 知識をためておく”倉庫”のような使い方をしたい

また目的が複数にまたがる場合は、優先順位を決める必要がある。

上記の画像のように、目的地が決まったら、現在地から「どう進めばいいか」がおのずと見えてくるはずだ。

 

稼ぎたいなら、何も考えずに更新しているだけではダメ

昔の自分は「ブログで稼ぎたい」という思いが強かったので、その話を深堀りしようと思う。

もし稼ぎたいと考えているのであれば、何も考えずやみくもに記事を更新するだけでは、到底稼ぐことはできない。

そして稼ぐ方法はいくつかある。

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. ブログ上で自分の商品を売る
  4. ブログはリストを集める目的で使う(マネタイズは自分の商品・サービス)

もちろん1~4のなかでも取る戦略は少しずつ違う。

逆をいうと「何によって稼ぐか(what)」(上記の1~4)を決めることで、「どうやって稼ぐか(how)」も明確になる。

 

入り口から出口まで、一貫した情報発信をする

稼ぐとこに大事なのは、「何によって稼ぐか(what)」というゴールを設定して、そこに流していくように情報発信をすることだ。

  • アドセンスで稼ぐなら、映画やゲームの記事を書いてとにかくPVを集める
  • 転職のアフィリエイトを紹介するなら、キャリア系の情報発信を行う
  • コーチングサービスを提供するなら、SNSで自分の考えを発信し信頼関係を築く
  • 6ヵ月のコンサルコースを販売するなら、見込み客を集めて教育していく

このように「何によって稼ぐか(what)」によって、取るべき戦略が変わってくる。

もちろん、そもそものブログを書く目的が「稼ぐこと」以外であれば、また取るべき戦略は違うだろう。

昔の自分は何も考えずにただひたすらにブログを更新していたが、早く結果を出したいのであれば、ゴールを見据えて、それに近づくための行動を取るのが近道だと思う。

もしブログで稼ぐ情報をもっと知りたい場合は、自分がブログを始めてから今の今まで、どのようにブログを運営してきたかを書いた記事があるので、こちらも参考にしてほしい。

関連記事:【収益公開】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまでの道のり【始め方を紹介】