雑記ブログには何を書く?オススメのネタは3つあります【内容の参考に】

雑記ブログには何を書く?オススメのネタは3つあります【内容の参考に】

どうも、雑記ブログを3年以上運営しているだいち(@spountant)です。

先日に下記のツイートをした。

ブログは自分の分身になってくれるツールなので、持っている知識はどんどんブログに書くのがおすすめ。

  • よく質問されること
  • 勉強している知識のまとめ
  • 自分の経験から、過去の自分に伝えたいこと

たとえば上記のようなことを書くと、知識にレバレッジがきくので、挑戦や学びはぜひ記事にしたい

雑記ブログを運営していくにあたり、何を書いていけばいいかは、初心者ほどわからないものだ(自分もそうだった)。

ただ3年間雑記ブログを運営し、400の記事を書いていったところ、だんだん「雑記ブログとはどういうものなのか」が見えてくるようになった。

このページでは、「じゃあ自分はこれを書いてみよう!」と自分で雑記ブログの方向性を選べるように、雑記ブログに何を書けばいいのかを理由つきで解説していく。

 

「雑記ブログに何を書く?」の回答は3つ

雑記ブログには以下のことを書くのがオススメだ。

  1. よく質問されること
  2. 勉強している知識のまとめ
  3. 自分の経験から過去の自分に伝えたいこと

 

1.よく質問されること

1つ目は、「人からよく質問されること」だ。

理由は2つあって、まず1つは質問に対する回答をブログにまとめることで、頭が整理されて説明が上手くなるからだ。

自分も会社を辞めた経験について聞かれることが多くて、そのときなぜ辞めたのか、今仕事はどうしているのか、という質問に対してはブログにまとめてある。

そのおかげで元来口ベタな人間なのだが、それでもスムーズに説明できるようになった。

 

もう1つの理由は、毎回の説明を省けるからだ。

自分はブログの始め方を聞かれることも多く、「もう記事にしちゃえ」と思ってブログにまとめた。

以下がその記事なのだが、ブログのことを聞かれるたびにこの記事のURLを送っている。

関連記事:【収益公開】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまで【始め方を紹介】

そして結果的に、この記事は当ブログ「むーびんぐ」でもっとも読まれる記事に成長した。

よく質問される=需要がある」ということが身に染みてわかった。

 

2.勉強している知識のまとめ

雑記ブログに書くといい2つ目のトピックは、「勉強している知識について」だ。

教える人がいちばん学びになっている」という言葉は有名だが、学んだことをブログにすることで、教える側に立つことができる。

つまりインプットの質が高まるのだ。

自分は読んだ本について、できるだけ書評記事を書くようにしている。

関連記事:「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」を読んで取るべきアクションと感想をまとめた

ただ本を読むだけで終わりではなく、それを誰かに伝える前提でブログにまとめると、相手の役にも立つし、自分のインプットの質も高まるし、一石二鳥だ。

 

3.自分の経験から過去の自分に伝えたいこと

3つ目は「自分の経験から過去の自分に伝えたいこと」、これも雑記ブログに書いていきたい内容である。

過去の自分が悩んでいたことは、世界中のほかの誰かが、現在進行形で悩んでいることに他ならない。

過去の自分に言ってあげられることがあるなら、それをブログに書くことで、同じような悩みを抱えている人を助けてあげられる可能性がある。

自分はフリーランスになってから、いろいろ試行錯誤して、今では進むべき方向性が見えてきたが、フリーランスなり立てのころは右も左もわからなかった。

そんなフリーランスなり立ての自分に役に立てばと思って、以下の記事を書き留めた。

関連記事:食えるフリーランスになるには。1年目の道のりを時系列でまとめてみた

 

もうすでにブログ書いている人がいるけど、それでも書くべきか

もうすでに同じような内容を書いている人がいるから……」という理由で、ブログに書くかどうかを迷うべきではないと思う。

結論、同じようなことを書いている人がいたとしても、自分の観点から同じようなことを書くのは全然ありだ。

経験談は自分ひとりのものなので、自分の経験を含めた記事であれば、それはオリジナルのものになる。

また自分は現在月20万円前後の収入を得ているのだが、アドバイスをもらうなら、月収1,000万円の人の話より、月収40万円の人の話のほうがリアルだし、マネしてみようと思える。

だから自分よりすごい人が書いていたとしても、自分にしか届けられない人は必ずいるので、迷わず記事を書いていくのがいいと思う。

 

自分にしか書けないことを雑記ブログに書く

雑記ブログに何を書く?」に対する回答のまとめは以下のとおり。

  1. よく質問されること
  2. 勉強している知識のまとめ
  3. 自分の経験から過去の自分に伝えたいこと

勉強していることがあったとしたら、今の自分にしか出てこない疑問があるはずなので、それを赤裸々に、そしてリアルタイムで書いたほうがいい。

経験したことは自分でしか語れないので、それも赤裸々に、そしてリアルタイムに書くのがいいだろう。

自分はこのコンセプトでブログを運営していて、ちまたでは「ドキュメンタリーブログ」と呼ばれている。

ドキュメンタリーブログについて興味があれば、以下の記事をぜひ読んでみてほしい。

関連記事:雑記ブログの新しいコンセプト「ドキュメンタリーブログ」とは何か