タグマネージャ導入でアクセス数が落ちる原因はモバイルへの設定し忘れかも

タグマネージャ導入でアクセス数が落ちる原因はモバイルへの設定し忘れかも

どうも、2016年からブログを書いているだいち(@spountant)です。

内部リンククリック数や、外部リンククリック数を計測するために、アナリティクスからGoogleタグマネージャーに移行したのだが、移行した途端一気にアクセス数が減ってしまった……

精神衛生上よくないので、いろいろ調べたが回答が出てこない。

が、ブログのシステムに詳しい友人に相談したらすぐに答えが出てきた。

「mobile」に設定していなかったのだ……

 

モバイルからのアクセスを見る方法

アナリティクスの「ユーザー」→「モバイル」→「概要」の順にクリック。

タグマネージャーを設定した期間で絞って見てみると、明らかにmobileからの流入が少ない。1.29%はありえない……

タグマネージャーの設定をパソコン側だけに行って、モバイル側には行っていなかったことが原因だ。

 

スポンサードリンク

変更してもアクセス数が減らないタグマネージャーの設定方法

タグマネージャーで自分が行った設定を紹介する。

「外観」→「テーマの編集」→「header.php」の順にクリックし、head直下とbody直下にタグマネージャーのコードを挿入しよう。

これでパソコンからの流入は、アクセス数が計測される状態になった。

 

忘れてはいけないのが、「mobile」→「header.php」にも同様に設定してあげることだ。

これを忘れるとモバイルからの流入が計測されないので、自分と同じ悲劇にあってしまう……

 

テーマの編集をするときは、PCとmobileの両方設定する意識をもつ

今回の騒動でいろいろな学びがあった。

これからテーマの編集を行うときは、mobileへの設定を忘れないように常に細心の注意を払いたいものだ。

 

あなたもブログをやっているのであれば、自分のゼロから今までの歩みをPV・収益ともに全公開しているので、読み物として興味があればぜひご一読いただけると嬉しい。

関連記事:【収益公開】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまで

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"