CAMPFIRE Bankで10万円借りてみた【口コミ】

CAMPFIRE Bankで10万円借りてみた【口コミ】

どうも、クラウドファンディングに2回成功したことのあるだいち(@spountant)です。

住民税の支払いがピンチになったときはいろんな選択肢を検討したが、お金を借りるのがいいと思い、そのとき真っ先に浮かんだのがCAMPFIRE Bankだった。

それを思いついてから6日間というスケジュールで10万円を借りることができた。

このページでは、どういう条件だと借りれるのかを考察しつつ、実際に借りるまでの流れを紹介しようと思う。

 

スポンサードリンク

CAMPFIRE Bank(評価型与信モデル)とは

先に説明しておくと、CAMPFIRE Bankは年商や決算書の数値だけでなく、クラウドファンディングに対する評価をもとにした「評価型与信モデル」を採用している。

「評価型与信モデル」とは、これまで行ったクラウドファンディングの支援者数、支援総額などをある一定の基準でスコア化し、それを融資するかどうかを決定する材料の1つとするモデルだ。

クラウドファンディングの結果をもとに判断するため、そもそもCAMPFIREでクラウドファンディングに成功した実績がないと借り入れの申請すらできないようになっている。

クラウドファンディングのプラットフォームを持つ株式会社CAMPFIREだからこそできる、今までになかった与信モデルだといえるだろう。

 

借り入れの理由は「税金の支払い」

冒頭でもふれたが、借り入れをしようと決意した理由は、迫りくる住民税を支払いたかったからだ。

「成功したプロジェクトの延長線の内容でないと借りれないかもしれない……」と不安だったがそんなこともなかった。

借り入れの理由はそこまで重要ではないとみている。

 

スポンサードリンク

借り入れ申請をしたときのステータス

借り入れ申請をしたときのステータスを紹介しておく。

「フリーランスで年収220万円の輩に、だれがお金を貸そうと思うだろうか……」と入力しながら自ら痛い思いをした。

 

CAMPFIRE Bankでお金を借りる方法とその流れ

借り入れ申請をしたのが10月25日、実際に振り込まれたのが10月30日。

かなりのスピード感に、さすがCAMPFIREだと感じた。

しかも土日を挟んでの6日かかったので、土日を挟まなければもっと早く振り込まれる可能性がある。

 

では実際に借り入れ申請から、お金が振り込まれるまでの流れを見ていこう。

 

借り入れ申請(初日:10/25)

まずはCAMPFIRE Bankのサイトから「氏名」と「メールアドレス」を入力する。

そうすると「CAMPFIREステップアップローンにお申し込みいただきありがとうございます」とメールが来るので、そのメールにあるURLから入力画面へ移ろう。

まずは「対象とするプロジェクト」である、成功したクラウドファンディングのURLを入力。

 

名前やら生年月日やらを入力していくと、SNSのURLを入力する箇所が出てくる。入力は任意だが、このSNSも与信材料のひとつなのであろう。

 

「勤務先の商号または名称」には、フリーランスなので自分自身の名前を入力した。

勤務年数は、独立してから10か月だったので「1年」と入力。

 

「希望借入額」は10万円。

「月々の希望ご返済額」は、最低3万円からなので3万円にした。利用目的は住民税の支払いのためなので、「納税資金」を選択。

選択肢の中にあるということは、納税のための借入ニーズがそれほど多いということなのだろうか。

 

利用規約に同意すると、メールが送られてくる。原則1~2営業日で審査が完了するとのこと。早い。

指示通り口座情報を返信し、待機する。

 

契約締結前交付書面の確認作業(初日:10/25)

待機してること4時間。

『CAMPFIREレンディング様(株式会社CAMPFIRE)から「【ご確認ください】金銭消費貸借契約の契約締結前交付書面のご案内」の確認依頼が届いています』というメールが届く。早い。

 

中身を開き、契約の内容に同意をする。

「金銭消費貸借契約の契約締結前交付書面」の合意が完了した。

 

金銭消費貸借契約書の確認作業(2日目:10/26)

その翌日の11時59分、『CAMPFIREレンディング様(株式会社CAMPFIRE)から「【ご確認ください】 金銭消費貸借契約の契約締結時交付書面、金銭消費貸借契約書のご案内」の確認依頼が届いています』というメールが届く。

こちらの内容へのご同意をもちまして、本契約の成立として扱わせていただきますので、

との文言が本文にあった。

早い。

 

貸付実行日は10月30日。

10万円を借りて1か月に3万円ずつ返す契約で、支払う総金額は102,734円、翌月の27日(11/27)から返済スタートだ。

 

銀行口座への振り込み(6日目:10/30)

10月30日、手数料の324円を差し引き引いた99,676円が、約束どおり振り込まれる。

 

CAMPFIRE Bankを使ってみた感想

とにかく手続きが早い。

月末には支払わなければならなかったので、このスピード感にはとても助かった。

株式会社CAMPFIRE自体が信頼できる会社なので、安心して借りることができたのも大きい。

新しい経済の形を体感したような気がした。

 

23歳が感じたことをおもむろにまとめた記事はこちら。

関連記事:信頼経済と貨幣経済のはざまに生きていることへの実感

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"