【SNS初心者向け】フリーランスはツイッターをこう活用すればいい【メリットしかない】

【SNS初心者向け】フリーランスはツイッターをこう活用すればいい【メリットしかない】

どうも、フリーランスブロガーのだいち(@spountant)です。

フリーランスだから認知拡大のためにも、ツイッターを使ったほうがいいのは分かってる

でもツイッター運用なんてどうやってやればいいか検討もつかないし、そもそもやる意味あるの?費用対効果ある?

そう思って、ツイッター運用を放棄するのはちょっと待ってほしい。

サービスの集客をしたい、自分に対する認知を拡大していきたいのであれば、ツイッターをはじめとしたSNS運用は、必ず取り組んでおきたいものだ。

ぼくはツイッターで1,300人のフォロワーさんがいるが、イベントの集客をするときは真っ先にツイッターで告知をする。

実際1人当たり3,000円のイベントをする旨をツイッターで告知をしたところ、25人の方に足を運んでいただいた経験がある。

フリーランスだからこそ真剣に取り組む価値があるツイッターについて、その活用方法を徹底的に解説していこうと思う。

3分ほどで読み終わるので、ぜひお付き合いください。

 

スポンサードリンク

twitter、facebook、instagram。どのSNSを選ぶのがおすすめなの?

代表的なSNSには、twitter、facebook、instagramがあるが、それぞれ特徴やユーザー層が異なる。

twitterは文字ベースのSNSなので、つぶやきに”じぶんの価値観”が反映されやすいのが特徴だ。

ブロガー、イラストレーター、エンジニアはtwitterに多い印象がある。

使用しているユーザー層は、20代後半~30代前半がいちばん多い。

 

facebookはビジネス利用をしている人が多いような印象。

twitterは交流しやすいようデザインされてあるが、一方facebookは交流というよりも、サービスの宣伝や価値観の発信に主軸が置かれている。

よく使っている人で思い当たるのは、コーチ、起業家、秘書など。

使用しているユーザー層は30代~40代がメインで、かっちりとビジネスチックな発信をしたい人が多い。

 

instagramは文字ベースではないので、価値観の発信には不向きだが、視覚的なインパクトで商品をアピールできるのが強み。

化粧品、メイク、料理などの写真を載せて、フォロワーを獲得している人が多い傾向がある。

使用しているユーザー層は10代後半~20代前半がメインなので、若い人をターゲットにしているならinstagramがおすすめだ。

 

フリーランスがツイッターを活用するメリットや効果は?

3つのSNSのうち、特にツイッターは濃いファンがつきやすい。

フリーランスがツイッターを活用することで得られるものは、「つながり」という一言に集約される。

SNSのそもそもの目的が「交流」であることを考えると、当然の帰結ともいえそうだ。

そしてそのつながりは以下の2種類に大別される。

  • 応援者
  • 同業者

 

1.ツイッターで「応援者」とつながる

ツイッターで発信をつづけていると、自然と自分と価値観の合う人が集まってくる。

彼らは我々の応援者で、たとえばサービスの拡散を手伝ってくれたり、はたまた直接サービスを購入してくれたりする人たちだ。

冒頭でも述べたが、フォロワー数が800人くらいのときに、ツイッターでセミナーの集客をしたところ、3,000円のセミナーに25人の方が来てくれて、単純計算で75,000円の売上がたった。

応援者とつながっていれば、工夫次第で直接的な恩恵を受けられる。

 

2.ツイッターで「同業者」とつながる

フリーランスは自ら情報を取りに行くひつようがあるので、同業者とつながれるのもツイッターをやる大きなメリットだ。

ツイッターはSNSの中でも、最新の情報を入手しやすく、自分の選んだ情報だけを仕入れることができるので、効率的に情報収集することができる。

ぼくはフリーランスブロガーだが、ブロガー同士でつながれれば、執筆のコツを教え合ったり、オフラインで集まって作業会を開催したりもでき、このメリットは計り知れない(経験談)。

 

スポンサードリンク

フリーランスがツイッターフォロワーを増やす方法

フリーランスがツイッターを活用するメリットは多々あることを説明してきたが、実際フォロワー数を増やすにはどうすればいいのか。

実際にツイッターを運用してみて、フォロワーを増やすコツは以下の3つに集約されると感じた。

  • プロフィール欄を充実させる
  • ツイートの内容をとにかく絞る
  • ツイート数を多めにする

 

1.プロフィール欄を充実させる

まずは「自分がどんな人か」を明確にするひつようがある。

ぼくがプロフィール欄で意識して書いているのは以下のとおりだ。

  • 何が好きか
  • これまでにどういうストーリーがあったか
  • 実績
  • どういうことをつぶやくか

そして固定ツイートには自分がどんなことをつぶやくのかを表す画像を載せており、最後には「フォローしてね」の文言。

こうすることで、プロフィール欄に訪れてくれた人に対し、フォローするかしないかを判断する情報を提供できる。

 

2.ツイートの内容をとにかく絞る

ツイートの内容を絞れば絞るほど、フォロワーは増えやすい傾向にある。

ぼくは「内向型について」「タスク管理について」をメインにつぶやいているが、やはり「内向型について」だけに絞って発信している人のほうがフォロワーをぐんぐん伸ばしているのが事実。

 

3.ツイート数を多めにする

ツイート数が多いほど、見られる回数は増える。

見られる回数が増えるほど、フォロワーが増えやすいのは事実としてあるので、最低でも1日10ツイートはしたいところだ。

そしてただ数を打つのではなく、ツイートの内容を絞りながらというのが肝。

ツイートの質×ツイートの量、両方を高めていくことで、影響力は後からついてくる。

 

同業種の情報を得るためにフォローしておきたい人

ツイッターは情報収集をするためにも優秀なツールで、ぼくも情報収集はツイッターがメインだ。

なのでフォローしておくことを推奨する人を紹介していく。

ブログアフィリエイトの情報を仕入れたいのであれば、

プログラミングの情報を仕入れたいのであれば、

 

フリーランスのツイッター活用方法まとめ

  • フォロワーを増やし仕事につなげる
  • 同業者とつながり、横の関係を強化する
  • ロールモデルとなる同業者をフォローし、情報収集をする

フリーランスこそツイッターに本気で取り組み、影響力をつけていくことで、いくつもの副次的なメリットを享受することができる。

この機会にぜひ始めてみることをおすすめしたい。

本気でフォロワーを増やしたいなら、以下の記事がおすすめ。

この内容を実践してから10日で70フォロワーほど増えた実績がある。

関連記事:twitterでフォロワーが多い人の共通点を徹底的に調べてわかった「フォロワーの増やし方調査レポートまとめ」

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"