サラリーマン時代からココナラで出品し独立に至った「ぷれぜん仙人」さんへのインタビュー

サラリーマン時代からココナラで出品し独立に至った「ぷれぜん仙人」さんへのインタビュー

ココナラ内でプレゼン資料作成サービスを提供し、独立にまで至った「ぷれぜん仙人」さんにインタビューをしてきた。

本人いわく、「お金を稼ごうとしないのが稼ぐことの秘訣」だという。

逆説的な言葉だが、その真意はいったい何なのか。

 

スポンサードリンク

サラリーマン時代、社外でも通用するか不安だったからココナラを始めた

—— 会社に勤めているときからすでにココナラは始めていたのですか?

ぷれぜん仙人 はい、始めていました。本格的にココナラのサービスに力を入れ始めたのは2年前でしたね。

—— 最初に出品したサービスは何だったのでしょう?

ぷれぜん仙人 最初は「プレゼン資料をブラッシュアップする」というサービスでした。

プレゼン資料を見てアドバイスをするというサービスではなく、ぼくが直接手を加えて直してあげるサービスですね。

—— ご自身の中で「プレゼン資料のブラッシュアップサービスを提供しよう」と思ったきっかけはありますか?

ぷれぜん仙人 プレゼン資料の作成は昔から得意だったんです。学生時代から上手く作れる自信はあったのですが、会社に入っても「先輩より自分のほうが上手いな」と思うことが少なからずありました。

「相手に何を伝えたいのか」が伝わってこないプレゼン資料が多いな、と感じることが多かったんですよね。

—— なるほど。プレゼン資料に対して「ここをこう直せばいいよ」と明確に言える人は貴重だと思います。

ぷれぜん仙人 そうかもしれません。社内の中で通用することは分かりましたが、では社外に出たらどうなんだろう。もしかしたら通用しないのではないか。そう思ってココナラで試してみようと思ったんです。

—— 会社の名前を捨て、自分の名前で戦ったとき、はたして自分のサービスは受け入れてもらえるののか。それを試すためにココナラを始められたんですね。

ぷれぜん仙人 そのとおりです。最初は500円から提供し始めましたね。当初は稼ぎたいという思いよりも、スキルを磨きたいという気持ちのほうが強かったです。

 

スポンサードリンク

ココナラには出品者をリスペクトする空気感がある

—— ココナラに似たサービスは使ったことはありますか?

ぷれぜん仙人 一応登録はしています。でもほとんど触っていないですね。

—— ではココナラがメインということなんですね。

ぷれぜん仙人 はい。ココナラはぼくとお客さんとが、対等な立ち場にいる気がするんですよね。

他のサービスのお客さんは何だか偉そうだったんですよ。値段を安くしろと言われたり、おれの言うとおりにしろという空気感を感じたりしたことがあって、そういう人とは仕事をしたくないんですよね……

—— たしかにココナラでは、出品者をリスペクトする空気感が醸成されていますよね。

 

「稼ごうとしない」のがココナラで稼ぐ秘訣

—— 今たくさんのお申し込みがあるかと思いますが、お申し込み件数が増え始めたきっかけはあったのでしょうか?

ぷれぜん仙人 レビューが積み重なってきたときから伸び始めてきました。食べログにせよAmazonにせよ、ぼくらはレビューを見ますよね。だから信頼を得るためにも、レビューの積み重なりはとても大事だと感じます。

—— ココナラは自分のサービスを提供する最初の一歩に適したツールだと思うのですが、どういう人にココナラはおすすめでしょうか?

ぷれぜん仙人 ココナラは自分の専門スキルを磨きたい人におすすめしたいです。

今の社会情勢を見ると、副業解禁だったり、会社に頼らないワークスタイルだったり、”個人でスキルを身につける”ということがトレンドになってきていますよね。

—— たしかに、個々人にスポットライトが当たるようになってきていますよね。

ぷれぜん仙人 ええ。ずっとサラリーマンだった人の中には、「社外に出たときに自分のスキルが通用するのか不安だ……」という人がすごくたくさんいると思うんですよ。

そういった意味で、ココナラで自分の専門スキルを磨いていくといいのではないかと思いますね。

—— ココナラを始めたてのころは、時給換算するとぜんぜん採算が合わないという時期もあったかと思います。

ぷれぜん仙人 当時は「よし稼ぐぞ!」と思って始めていないので、時給換算もしていませんでした。結果的にそれが良かったのだと思います。

ブログやTwitterでも、為になる情報を発信してまず信用を積み重ねて、そうするとファンが増えてきて、そこからようやくマネタイズができると思うんですよ。

なので「始めからお金を稼げないと嫌だ」と思っていると、ココナラで成功するのは難しいと思いますね。

—— 最初は信頼を積み重ねていくのがいいと。

ぷれぜん仙人 はい。最初は「お金を稼ぐ」という目的ではなくて、「スキルや信頼を稼いでいく」という意識でいると、最終的に上手くいくと思いますね。

 

ぷれぜん仙人さんの経歴

大手企業では自分がやらなくても良い雑務が多く無駄な時間を過ごしているように感じていたが仕方がないと諦めていた。ココナラで2013年から出品し、実績と自信をつけて2018年3月に会社を辞めて経営コンサルタントとして独立。大手企業で歯車のように働いていた頃では味わえない、ダイナミックさと自分が得意なことだけ出来る仕事のスタイルを楽しんでいる。

 

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"