エレベーターピッチの作り方。複数人で”目的”を練るときにおすすめな具体的手順

エレベーターピッチの作り方。複数人で”目的”を練るときにおすすめな具体的手順

どうも、オンラインコミュニティを運営しているだいち(@spountant)です。

エレベーターピッチとは30秒で説明できるほど簡潔で、かつプロジェクトの核心を突き刺す文言のことをいう。

エレベーターピッチをつくる効果は大きく3つある。

  • プロダクトが明快になる
  • チームの意識を顧客に向けさせる
  • 核心を捉える

関連記事:エレベーターピッチとは?その効果と実際につくった具体例を紹介。

ではどのようにしてエレベーターピッチを練り上げていけばいいのか。

1人で決めていくのであれば容易いかもしれないが、プロジェクトメンバーと決めていくとなれば、途端に難易度が高まる。

今回はぼくの所属するオンラインコミュニティ「ライフエンジン」でエレベーターピッチを完成させた経験から、どのような手順でつくっていけばいいのかを解説していこうと思う。

  1. 前提条件をインプットする
  2. 各々でブレインストーミングをする
  3. 要素ごとにまとめる
  4. 1人がリードして明文化していく

 

エレベーターピッチの作り方手順1. 前提条件をインプットする

まずはメンバー全員が前提条件をインプットするひつようがある。

エレベーターピッチとは何か、エレベーターピッチはどういった要素で構成されるのか、今回取り組むプロジェクトはどんなものなのか。

はじめに押さえておくべき知識をメンバー全員で共有するところからスタートだ。

ちなみにエレベーターピッチは主に以下の7つ要素が含まれている。

  1. 解決したい課題
  2. 対象者・利用者
  3. プロダクト名
  4. サービスのカテゴリ
  5. 重要な利点・アピールポイント
  6. 現行手段との違い
  7. 差別化の決定的な特徴

 

エレベーターピッチの作り方手順2. 各々でブレインストーミングをする

エレベーターピッチがざっくりどういうものかわかったら、実際に各々でつくってみよう。

最初から全員でつくろうとすると収集がつかなくなるので、まずは自分のペースで構成してみる。

ぼくが「ライフエンジンクエスト」というプロジェクトのエレベーターピッチを独自に考えたときはこんな感じになった。

ライフエンジンクエストとは、ライフエンジンの歩き方を知りたい(解決したい課題)、ライフエンジンにいざなわれた冒険者(利用者)向けの、RPGゲーム(サービスのカテゴリ)です。

このゲームを進めていくことで、ライフエンジンの全体像が知ることができ(重要な利点)、現状の事務的な入会手続きとは違って(現行手段との違い)、ゲーム感覚の心躍る体験(差別化の決定的な特徴)が備わっています。

 

スポンサードリンク

エレベーターピッチの作り方手順3. 要素ごとにまとめる

各々でエレベーターピッチを考えたら、それらを1つにまとめていこう。

1つにまとめていく際は、みんなのエレベーターピッチの良いとこ取りをして、7つの要素ごとに文言を完成させていくのがやりやすい。

7つの要素ごとに」というのがポイントで、いきなりぜんぶの文言をがっちゃんこさせようとするのは難しい。

ある程度の枠組みを決め、その枠を1つずつ埋めていくとスムーズにまとまっていく。

  1. 解決したい課題
  2. 対象者・利用者
  3. プロダクト名
  4. サービスのカテゴリ
  5. 重要な利点・アピールポイント
  6. 現行手段との違い
  7. 差別化の決定的な特徴

解決したいことは「ライフエンジンというコミュニティをより面白がってもらうこと」なのか、「ライフエンジンの歩き方を知ってもらうこと」なのか。

対象者は「もっとライフエンジンを楽しみたい人」なのか、「ライフエンジンに入ってみたものの最初に何をすればいいか分からない人」なのか。

こうやって7つの要素一つひとつについて話し合い、何が核なのかを決めていこう。

 

エレベーターピッチの作り方手順4. 1人がリードして明文化していく

7つの要素が出そろったら、1つの文章として明文化していく。

7つの要素を組み合わせて文章化する際は、だれか1人がリードして書き上げていくのがおすすめ。

「『ライフエンジンクエストとは、ライフエンジンに入ってみたものの最初に何をすればいいか分からない人向けのチュートリアルです。』ここまで大丈夫ですか?」

というふうに、1人がたたき台をつくっていき、そこにみんなで加筆修正を入れていくとやりやすい。

そうやって完成したライフエンジンクエストのエレベーターピッチはこちら。

ライフエンジンクエストとは、ライフエンジンに入ってみたものの最初に何をすればいいか分からない、誰と繋がればいいかわからない人向けのチュートリアルです。

このチュートリアルを遊ぶことで、ライフエンジンの全体像を掴め、ライフエンジンを選んだ仲間しかいない安全圏でのコミュニケーションを通じて、ライフエンジンを自由に楽しむことができるようになります。

そして、次第に「私にはできない」という呪いが解け、「歩き方が分からない」という理由で去っていく仲間がいる現実を変えることができます。

このチュートリアルは、現状の事務的な入会手続きとは違って、物語要素、実績称号要素、カスタマイズ要素を含んだ、ゲーム感覚の心躍る体験が備わっているため、これが実現できるのです。

 

エレベーターピッチの作り方手順まとめ

  1. 前提条件をインプットする
  2. 各々でブレインストーミングをする
  3. 要素ごとにまとめる
  4. 1人がリードして明文化していく

目的の部分をメンバー全員で練り上げるのは骨が折れる作業だが、この作業をしっかりと協力して乗り越えることで、一致団結感が生まれる。

関連記事:エレベーターピッチとは?その効果と実際につくった具体例を紹介。

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"