新卒で会社を辞めて5ヵ月経ったけど「失敗したな」と思っていること

新卒で会社を辞めて5ヵ月経ったけど「失敗したな」と思っていること

新卒で会社を辞めて5ヵ月が経った。

うまくいったこともそうでないことも多々ある。

今回は変に自己正当化せず、「素直にこれは失敗したな」ということを3つ、ピックアップしてみる。

  • 東京に住みつづけたこと
  • 借金を抱え過ぎたこと
  • モノへの投資が遅かったこと

 

スポンサードリンク

東京に住みつづけたこと

東京に住んでいるだけで、毎月65,000円発生している。

固定費はほんとうにきつい。しかも65,000円ときたら相当きつい。

契約の関係でなにも制約がないのであれば、さっさと実家に帰ったほうがよかったと思う。

 

お金のためだけにしている事業を減らしていき、主軸の事業にリソースを集中投下する。

浮いた65,000円を自己投資に回して、将来の収益源をつくっていく。

高い家賃がなかったなら、よりスピーディーに成長できただろうなぁと感じている。

 

借金を抱え過ぎたこと

学生のころいかにも怪しげなネットビジネスに首を突っ込んでいて借金を背負ってしまったのと、大学の奨学金も最大に借りているのとで、これらもまた固定費として家計を苦しめている。

もう手遅れだが、固定費はほんとうに持つべきではない。

固定費があるだけでそれが足かせとなり、伸び伸びとチャレンジする気概を奪っていく。

固定費が少なければ収入も少なくてもいいので、その分リスクを取った行動ができる。

固定費は極力増やすな、と過去の自分に言いたい。

 

スポンサードリンク

モノへの投資が遅かったこと

フリーランスになると、家で作業することが多くなる。

ぼく自身ずっとケチってしまい、モノへの投資を怠ってしまっていた。

パソコンは高いからしょうがないとしても、5,000円以内で調達できる仕事用チェアも買っていなかった。

ちょっといい椅子にするだけで、こんなにも作業がはかどるのか、、と大反省している。

5,000円くらいすぐにペイできる買い物だった。

ちなみにパソコンはまだ学生時代のころのものを使っていて、特段不便はないのだが、買い換えたときにそのスペックの差を実感するのであろう。。

作業環境への投資は早ければ早いほど、複利でその恩恵が増しましになっていくイメージだ。

 

あとは自己投資。

現在プログラミングを学び始めているが、もっと早く投資できればと感じた。

TechAcademyというプログラミングスクールで1週間無料でWebアプリケーションの基礎を学び、そこからProgateで独学するのがおすすめとの情報もある。

TechAcadmyの公式サイトを見てみると、以下のように0円コースもあるので、専門知識を身につけるためにもプログラミングにはもっと早めに投資しておきたかった。

学習システムを全て体験できる無料体験を開催しています。
オンライン教材・メンターサポート・実際の開発ツールを使い
自宅でできるプログラミング学習を体験してください。

 

新卒で会社を辞めて5ヵ月経過後「失敗したな」と思っていることまとめ

  • 東京に住みつづけたこと
  • 借金を抱え過ぎたこと
  • モノへの投資が遅かったこと

利益=収入-支出」というのは自明の方程式で、ならば収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかだ。

明らかに支出を減らすほうが簡単なので、固定費だけは極力削っていきたい。

 

関連記事:【会社を辞める前に】新卒で会社を辞めてよかったのか後悔はないのかを9ヵ月で辞めたぼくが赤裸々に現状を語る

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"