個人がインタビューを仕事にする方法とコツまとめ

個人がインタビューを仕事にする方法とコツまとめ

どうも、フリーランスとして活動しているだいち(@spountant)です。

フリーランスになってまず考えたことは、「どうやってお金を稼ごうか」。

コンサル、セミナー、ブログ収入、寄稿など、いろいろなことに挑戦した。

関連記事:会計コンサルの方法を惜しげもなくさらす~コンサルティングのやり方~

関連記事:セミナー(講座)を開く方法や集客のコツなどを網羅的にまとめてみた

関連記事:【徹底解説】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまでの具体的ステップ~ブログを収益化しよう~

 

そして挑戦したことのなかの1つに、インタビューがあった。

インタビューをすると、相手の役に立てるし、仲良くもなれるし、しかも相手が記事を拡散してくれるしで、フリーランス駆け出しのころにはいい仕事だなと感じる。

今回はその、インタビューをする方法や気をつけたいポイントを流れにそって紹介していく。

  1. インタビューの相手を探す
  2. インタビュー前に、相手について情報収集し、質問項目を考えておく
  3. インタビュー当日は、自分が聞きたいことを聞くのではなく、相手が話したいことを引き出す
  4. インタビュー後は録音を文字起こしする
  5. 公開前にチェックをもらう

 

スポンサードリンク

Step1:インタビューの相手を探す

当たり前のことだが、まずはインタビュ-の相手を探すひつようがある。

ぼくが実際に行った手段は以下の通り。

  • 「50円でインタビューします!」とtwitterでつぶやく
  • VALUで「インタビューします!」を優待として設定する
  • クラウドファンディングのリターンで「インタビューします!」と募集する

クラウドファンディングでは11,000円のリターンとしてインタビューを設定していたが、5名もの方がそこに支援してくれた。

なのでインタビューのニーズはあるといえる。

 

上記は相手から声がかかるのを待つスタイルだが、こちらから声をかける選択肢もある。

声をかける相手が、なにかプロジェクトに取り組んでいる際中であればチャンスだ。

クラウドファンディングに挑戦している真っ最中、セミナーの集客をしている、最近サービスのリリースをした。

そういう人たちに声をかけると、きっとOKをもらいやすいはず。

 

Step2:インタビュー前に、相手について情報収集し、質問項目を考えておく

インタビューをする前に、相手のサイトやSNSを見て予習をしておくことはもちろんひつようだ。

あらかた予習が終わったら、質問したいことをいくつかピックアップしておこう。

この事前準備があるのとないのとで、インタビューの質が大きく変わる。

必ずしも準備した質問をすべて投げるひつようはなくて、もし行き詰まりそうになったときに質問のストックがあればとても助かるよ、という話。

 

Step3:インタビュー当日は、自分が聞きたいことを聞くのではなく、相手が話したいことを引き出す

インタビューをするとき、自分が聞きたいことをがんがん聞き出そうとすると、うまくいかないことがほとんどだった。

理由は単純で、話している相手が気持ちよくないから。

だからインタビューでは、相手が話したいことを豊かに聞き出すことが、味のあるインタビュー記事にするコツだ。

 

ナタリー式トレーニングについて書かれた「新しい文章力の教室」にも以下のように書かれている。

インタビューで大事なことはたった2つだけ、「同意」と「深掘り」です。

私の考える理想のインタビューは、インタビュアーが「すごいですね」と「それってどういうことですか?」の2つしか言わない状態です。

新しい文章力の教室 第5章 読んでもらう工夫

相手が次から次へと話してくれる状態がつづいたら、インタビューがうまくいっていると確信していい。

 

スポンサードリンク

Step4:インタビュー後は録音を文字起こしする

ぼくはいつも、インタビューをする際はオンラインビデオ通話アプリ「zoom」を使っている。

通信が軽いし、音声もきれい、録音機能もついているので、文字起こしにはインタビューにはぴったりだ。

 

ぼくが文字起こしをする際に気をつけていることは以下のとおり。

  • できるだけ話したまんま文字起こしをする
  • とはいえ文字にすると伝わりづらい箇所は、意味が変わらないように修正する
  • 内容ごとに見出しをつける
  • 各見出しのさいごに自分の感想を一言ずつ入れる

 

ぼくは吹き出し形式を使っているが、スタイリッシュにするのであれば、以下のような形式もよく見かける。

ーーーあなたの好きな食べ物はなんですか?(インタビュアー)

カレーライスです。(インタビューされる人)

吹き出し形式のインタビュー記事:しなやかな”フリーランス秘書”まなさんにインタビューしてきた

スタイリッシュなインタビュー記事:フリーランスがヘルシーに働ける社会へ。トップのななめ後ろで控える働き方

 

Step5:公開前にチェックをもらう

記事が完成したら、修正箇所がないか相手に確認する。

問題なければそのまま公開して、お仕事終了だ。

 

個人がインタビューを仕事にする方法まとめ

  1. インタビューの相手を探す
  2. インタビュー前に、相手について情報収集し、質問項目を考えておく
  3. インタビュー当日は、自分が聞きたいことを聞くのではなく、相手が話したいことを引き出す
  4. インタビュー後は録音を文字起こしする
  5. 公開前にチェックをもらう

慣れればインタビューはむずかしくないので、まずは無料から始めてみるのもいいと思う。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"