FiNCアプリ(FiNCプレミアム)で使えるおすすめの機能3選

FiNCアプリ(FiNCプレミアム)で使えるおすすめの機能3選

最近、もう健康のことはFiNCアプリで一元化してしまえばいいや、と思い始めた。

FiNCアプリはたくさんの機能が実装されている。

そして、これは嬉しいというより、選択肢が多すぎて困ることの方が多い。

 

なので、今回は実際にFiNCアプリの月額960円バージョンのFiNCプレミアムを使ってみて、「これは使えるな」と思った機能を3つに厳選して紹介できればと思う。

「FiNCプレミアムについて、詳細を検討してみたい」という方は、以下の記事にかなり詳細までまとめたのでおすすめです。

 

 

スポンサードリンク

FiNCアプリおすすめの機能その1:歩数の測定機能

まず、何と言っても歩数の計測機能だろう。

無料のFiNCアプリでもポイントは貯まるが、FiNCプレミアムに登録するとポイントが5倍になる。

1,500歩、3,000歩、5,000歩、10,000歩達成時点で5ポイントの付与。自分で設定した目標歩数に到達したら5ポイントの付与。合計で一日25ポイントが付与される。

 

1ヵ月2ヵ月ふつうに生活するだけで、1,000ポイントを超えてくる。

なんやかんやでポイントが目に見えて貯まっていくのはたのしい。たとえこれがFiNCさんの策略であろうと、たのしい。

 

またグループを作成して、歩数を競える機能もあり、それはまた違うたのしみ方ができる。

たとえば、「あ、この人、今日外出してねぇな」が分かったり。。逆も然りなので、散歩するモチベーションになったり。

関連記事:FiNCアプリの使い方-家族・友だちとグループをつくろう

 

ちなみに、ダイエットには、非運動性熱産生(NEAT)が重要だと言われている。

すなわち、「よっしゃ!運動するぞ!」という運動よりも、日常生活の中の何気ない活動のほうがダイエットに深く関係している、ということだ。

 

そこで「毎日+1,000歩だけ多く歩いてみる」という目標を立ててみる。

FiNCアプリを持ってると、実行できたらその分ポイントも貯まるので、”経験値もらえた感”がある。

そして、それがけっこう快感だったりする。ゲーマーにはハマるかも。

 

FiNCアプリおすすめの機能その2:11+1種類のライフログを定点観測できる機能

FiNCアプリでは、専用の体組成計と連携して、11種類のライフログを測定することができる。

  1. 体重
  2. 体脂肪
  3. BMI
  4. 骨格筋
  5. 骨量
  6. 内臓脂肪レベル
  7. 水分量
  8. 基礎代謝
  9. 身体年齢
  10. 皮下脂肪レベル
  11. タンパク質

無料版だと体組成計を購入する必要があるが、FiNCプレミアムに加入すると、体組成計を無料でレンタルできる。

関連記事:FiNCプレミアムで体組成計をレンタルできるが、精度がお世辞抜きで高かったのでおすすめ~使ってみた感想~

 

この11種類のほかに、睡眠ログも自動連携する方法がある。

関連記事:FiNCアプリで睡眠を自動記録する方法を解説

 

ぼく自身がライフログオタクで、何のために測定しているか分からない項目も、何となくデータとしてあれば嬉しい。

 

FiNCアプリおすすめの機能その3:人間味のある専門家に質問できる機能

FiNCはヘルスケアベンチャーというだけあって、テクノロジーを駆使している感が高い。

「すべての人にパーソナルトレーナーを」というコンセプトを掲げていて、つまりそれは「誰でも気軽に専門家に相談できるように」ということらしい。

 

FiNCプレミアムに加入すると、専門家にいくらでも相談できる。

実際使ってみたが、血の通った人間味が感じられて、個人的にはとても好感を持った。

私はなめことか合っています。^^

これだけ見ると、どういう脈絡でこの回答をもらったんだろう、という答えをもらった。

ぼくは、「なめこ!笑」と感じた。

関連記事:腸内環境を良くするために、なめこ等の食物繊維を摂取しよう~FiNCプレミアムで聞いてみた~

 

FiNCアプリでおすすめの機能まとめ

  • 歩数の測定機能
  • 11+1種類のライフログを定点観測できる機能
  • 人間味のある専門家に相談できる機能

最初は機能が多すぎて、とっかかりにくかったのはあるが、慣れたら生活の一部に溶け込んでくれる。

今じゃ毎朝、起きたらすぐ体組成計に乗っています。

 

今回は、専門家に相談できるFiNCアプリの有料版、FiNCプレミアムというサービスを利用した。

FiNCプレミアムについて、根ほり葉ほりインタビューしてきた記事もあるので、詳細を検討したい方はこちらをどうぞ。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)