残業時におすすめの間食はタンパク質が多く含まれているもの~FiNCプレミアムで聞いてみた~

残業時におすすめの間食はタンパク質が多く含まれているもの~FiNCプレミアムで聞いてみた~

フリーランスになってからというもの、家にいる時間が増えた。

すると、家にいる時間に比例して、冷蔵庫を開ける回数も増えてしまう。

ついつい、卵かけごはんや、オリジナル焼うどんを食べてしまうので、「こりゃいかん…」と思った。

白米への誘惑に打ち勝つためにも、何かおすすめの間食はないのか。

 

こういうときは、専門家に相談してみるのが手っ取り早いなと思い、FiNCアプリの有料版である”FiNCプレミアム”に登録していたぼくは、先生たちに質問を投げまくってみた。

専門家に質問する際の、アプリの使い方をこちらにまとめた。

関連記事:FiNCアプリの使い方-専門家に相談してみよう

 

 

スポンサードリンク

間食にはタンパク質!「生活習慣改善のプロ」に聞いてみた

間食でおすすめの食べ物はありますでしょうか?
小腹が空いた時に、ついご飯を食べてしまうので。なんとか防止したいなぁと思っていまして。。

間食は、ナッツやチーズ、ゆで卵、ヨーグルトなどのタンパク質のものを摂るようにすると、血糖値の急上昇も防ぐことができ、満腹感も持続するのでおすすめですよ!

満腹感。。!そうそう、これがないからついつい白米に手が伸びてしまうのだ。

タンパク質は腹持ちがいいのか、なるほど。

そういえば、木綿豆腐の腹持ちはハンパではないことを思い出した。

関連記事:【安い・満腹・簡単!】お金をかけずにお腹いっぱいになれる糖質制限の食事は「木綿豆腐」と「サバ缶」が最強

 

ヨーグルトへの愛が溢れている「食習慣ケアのプロ」に聞いてみた

手軽な間食があればいいなぁと思っているのですが、何かオススメはありますでしょうか?
今はピーナッツを食べているので、それ以外のおすすめがもしあれば。。

間食では、タンパク質が多いものを選択できるといいですね。^^
ナッツ以外ですと、豆乳、無糖ヨーグルト、ハム、納豆、鶏ささみなどもおすすめです。

ありがとうございます!
ヨーグルトはビフィズス菌が含まれていると聞いたことがあるのですが、ビフィズス菌は定期的に摂取した方がいいですか?

ビフィズス菌が気になる系男子。

 

ほかにヨーグルトにはこういう良い成分(悪い成分もあれば)含まれているよー!というのがあれば、教えていただきたいです!

ヨーグルトはとても奥深いです。

なにやら重大な話が始まりそうな雰囲気が醸し出される。

 

最近では腸内細菌についても色々な話題が伝えられていますね。
ビフィズス菌もとても良い成分です。ヨーグルトにも商品により含まれる成分は違いますね。

私の見解としては、良い菌であっても人により合うものは変わってきます。
合っているかの確認方法としては、同じヨーグルトを二週間くらい継続して食べます。

その上でお腹の調子が優れなくなったり、ゴロゴロという場合には、そのヨーグルトは向かないと言えます。
逆に良い反応があれば向いていると考えてもらうといいと思います。

人によって違うのか。たしかに言われてみると当たり前だが、気が付かなかった。

また、良い腸内環境の方はたくさんの種類の腸内細菌がいると言われています。
ある程度、継続して召し上がった方が腸内細菌が腸に住みつきやすいと言われます。

その反面、二週間くらい食べ続けたら違うヨーグルトにして別の菌を定着させるのもいいとされます。

ですが、元々長く住みついている菌に比べると、ヨーグルトを食べたことにより定着する菌の住みつきは弱いと言えます。
食べている間の効果を期待するのが現実的だと思います。

その菌が良いかより、まず食べてみて身体で判断するのがいいと思いますよ。^^

情報量が圧倒的だった。

1聞いたら1答えてくれるのではなく、それ以外の知識もふんだんに与えてくれる。

ぼくらの質問能力には限りがあって、でも、1聞いて2,3と答えてくれるのであれば、自分の質問能力を超えた知識を手に入れられるからうれしい。

 

FiNCアプリの専門家に聞いた、間食におすすめの食べ物についてまとめ

  • 間食にはタンパク質が多いものがおすすめ
  • 理由1:血糖値の急上昇を防ぐことができる
  • 理由2:満腹感が持続する
  • 具体的には、ナッツ、チーズ、ゆで卵、ヨーグルト、豆乳、ハム、納豆、鶏ささみ
  • 人により合う菌は変わってくるので、自分に合う菌を見つける

今回は、専門家に相談できるFiNCアプリの有料版、FiNCプレミアムというサービスを利用した。

FiNCプレミアムについて、根ほり葉ほりインタビューしてきた記事もあるので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)