「むーびんぐ」に初めて訪れてくれた方向けオススメ記事TOP7です

「むーびんぐ」に初めて訪れてくれた方向けオススメ記事TOP7です

どうも、だいち(@spountant)です。

このページでは、当サイト「むーびんぐ」に訪れてくれて、「お、このブログおもしろいかも……?」とかすかな希望を感じた人向けに、「むーびんぐ」のおすすめ記事を紹介している。

これらを読み込めば、さらにぼくのファンになること間違いなしです←

目次を見れば一覧がわかりやすいので、そちらからどうぞ。

オンラインコミュニティ「ライフエンジン」の運営をしている

一言で表すことがむずかしいのだが、心から好きなオンラインコミュニティが「ライフエンジン」だ。

自己理解・他社理解が浸透していて、ほかの人との違いを面白がれる空気感があるし、心理的安全性も確保されていて、弱みを含め、自分をさらけ出していいと思える場所になっている。

内部では親友が生まれたり、一緒に仕事をする仲間が生まれたりしていて、いいところだと思う。

関連記事:「ライフエンジン」というオンラインコミュニティがいかにステキかを熱く語る

 

新卒で入った会社を9ヵ月で辞めて22歳でフリーランスになった話

「会計士試験に合格したのに、それ活かしてないの?」

といわれることも多いので、その点が気になる人は以下の記事を読んでみてほしい。

関連記事:新卒で入った会社を9ヵ月で辞めて22歳でフリーランスになった話

 

ウェルスダイナミクス理論が好きな理由

「ウェルスダイナミクス」といういわゆる自己分析のための理論があって、それがもうとてもおもしろい。

他人との違いをおもしろがれるようになれた、というのが一番の収穫。

もともとは起業家向けの理論なので、自己分析だけにとどまらず、フリーランスとしてどういう方向で活動していくかの参考にもなった。

関連記事:ウェルスダイナミクスの概要を解説~尊敬はしてもマネはするな~

 

ウェルスダイナミクスの資格をとるためにクラウドファンディングを実施した話

ウェルスダイナミクスの資格をとるために、クラウドファンディングも実施したこともある。

こちらの記事は、思いをかなり詰め込んで書いたので、もしぼくの内面を知りたい方はどうぞ。

関連記事:ウェルスダイナミクスを使って、仲間の才能をひらく支援者になりたい!

 

学生時代にクラウドファンディングに成功できたのはかけがえのない財産

実はウェルスダイナミクスのクラウドファンディングは2回目。

1回目は、ぼくが大学4年生のときに所属していた団体で、被災地の熊本へ行く交通費を調達するために実施した。

周りが見返りなく応援してくれて、後輩の成長が目に手に取るようにわかって、あれほど感動した時期はない。

そのクラウドファンディング達成までの過程を残しておいた。今見返してもちょっと武者震いする。

関連記事:【クラウドファンディング成功】なぜ無名の学生団体が、ムーブメントを起こすことができたのか?

 

健康オタクな側面もある

スポーツ健康科学部という学部出身なこともあり、健康にかんすることには強い興味をもっている。

健康オタクっぽいところがあって、身体に関する知識を蓄えていくのがとてもおもしろくて好き。

その裏には「精神面と身体面、両方のポテンシャルを最大にまで引き出したい」という思いがある。

これは一言でいうと、「生産性を高めつづけたい」という欲望なのかもしれない……

当ブログには「健康オタク備忘録シリーズ」があるので、生産性を高めるための工夫を追いたい人は、シリーズ第1弾からどうぞ。

関連記事:コンビニで買える果物で健康に近づく【健康オタク備忘録その1】

 

フリーランス駆け出しの戦略を赤裸々に語る

フリーランスになった動機は、好きなことをして生きていきたいからなのだが、そのうえで大事なのは「だれかの役に立つこと」だと思っている。

そしてフリーランス駆け出しのころは、だれかに引き上げてもらうのがいいと思う。

そういうフリーランス駆け出しで苦悩した点、工夫した点などを時系列でまとめてみたので、これからフリーランスになりたい人には参考になると思う。

関連記事:食えるフリーランスになるには。1年目の道のりを時系列でまとめてみた

 

Twitterもよく更新しています

最近はライフハック寄りの健康情報を発信していて、自分の想いなども発信しているので、ぜひフォローしていただけると嬉しいです!

フォローしてね⇒(@spountant

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)