ミッションステートメントをwhat-why-howのフレームワークに沿って作成した。

ミッションステートメントをwhat-why-howのフレームワークに沿って作成した。

ミッションステートメントを作成した。

どれか一つが欠けても、自分ではなくなってしまうパーツの寄せ集め。それがミッションステートメントだ。

ミッションステートメントを作成するときのポイントは「what-why-how」の順で書いていくこと。

ぼくもこのフレームワークに沿って作成を進めていった。

参考にしたのはこの著書。

人生の舵は自分で切れ!あなたの10年後は今週の33.6時間で決まる

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ミッションステートメントを作成した

自分にとって欠かせない要素はなにかを洗い出し、自分にしっくりくる言葉を当てはめてミッションステートメントを作成した。

 

未来

私は未来を夢想する。なぜなら未来こそが私に生きる意味をもたらすからだ。よって私は未来の可能性を信じ、未来を表現しつづける。

 

親密

私は親密さを大切にする。なぜなら親密な仲こそが私が求める居場所であり、親密な仲間とのシナジーを生み出すことが私に多幸感をもたらすからだ。よって私は親密さを築き上げ、親密な仲間とともに歩む人生を送る。

 

循環

私は循環の流れをつくる。なぜなら循環の流れをつくることで、あらゆることの健全が保たれるからだ。よって私は富を循環させ、貢献を循環させ、恩を循環させ、学びを循環させるための行動を選択しつづける。

 

健康

私は健康の維持・増進に取り組む。なぜなら健康がすべての土台であり、健康であるからこそ、未来を見据え、親密な仲を築き、循環の流れをつくることができるからだ。よって私は運動-栄養-睡眠-心のケアについて探求し、実践を怠ることなく生きていく。

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"