Google Adsenseの登録方法と、収益性の高い設置のしかたを紹介

Google Adsenseの登録方法と、収益性の高い設置のしかたを紹介

今回は、Google Adsenseの登録方法と、収益性の高い設置のしかたを紹介していく。

 

スポンサードリンク

Google Adsense一次審査

まずはブログに広告を張って収入を確保したいところ。Google Adsenseの審査に通るため、ぼくはこのブログとは違う、他のブログを使って作業を行った

 

もちろん、他のブログ用に独自ドメインを取得する必要はあるが、このブログにはすでにいろいろ写真張り付けているし、外部リンクもわりと張り付けていて、「こりゃ審査通らないだろうな」と思ったからだ。一次審査までの手順はこちらを参考にした。

Googleアドセンスアカウント開設方法と一次審査はなくなった? | ネットビジネス副業の成功手順 - ネットビジネスよろずや

 

Google Adsense二次審査

で、二次審査なのだが、調べたら、昔と今でなんかやり方が違う。ということで、2016年10月現在の情報をここに載せておく。

 

一次審査に通過したら、「このコードを自分のブログに貼ってください」みたいなことをGoogleさんから言われ、コードを取得できると思う。そしてこれは、どこに張ればいいのか?

 

ぼくの出した答えは、「デザイン」→「記事」→「記事上」&「記事下」の2か所。PCもスマホも。これをしてから3日くらいでメールが来た。

f:id:dHarada:20161230165619j:plain

声出た。

 

こちら最新情報(2018/01/31現在)。

関連記事:googleアドセンスの審査通った話

 

Google Adsense-ブログへの設置

二次審査を通過すれば、晴れてブログの収益化のスタートだ。早速、広告を自分のブログに設置していくことにした。

 

Googleアドセンスの広告を貼る場所はこんな感じ。

PC:記事上、記事中、記事下(すべてレスポンシブ)

スマホ:記事上(バナー)、記事中(レスポンシブ)、記事下(レスポンシブ)

 

これがぼくの広告の入れ方。参考までに。記事中には入れたほうがいいらしい。たしかにぜんぜん収益性が違う。

 

記事中に広告を入れる方法はこちら。

【改良版】コピペで簡単!はてなブログで「文中にアドセンス広告を入れる」を自動化する方法 – UXエンジニアになりたい人のブログ

 

記事下も、本文の直後(フォローボタンの上)に広告を入れて、よりクリックされやすい構図にしておいた。参考記事はこちら。

はてなブログの広告配置に悩む方へ!コピペで記事のリード文の後ろに広告を設置する方法 – Appism

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
*
* (公開されません)