【会社を辞める前に】新卒で会社を辞めてよかったのか後悔はないのかを9ヵ月で辞めたぼくが赤裸々に現状を語る

【会社を辞める前に】新卒で会社を辞めてよかったのか後悔はないのかを9ヵ月で辞めたぼくが赤裸々に現状を語る

どうも、新卒で入った会社を9ヵ月で辞めただいち(@spountant)です。

2017年の新卒で入社した会社を1年以内に辞める割合が30%ほどだと言われているが、奇しくもその30%の中の1人となった。

実際に新卒で会社を辞めて、次にどういう道を選んだのか。会社を辞めても生きていけているのか。後悔はしていないのか。

それらの生身の声をまとめてみた。

退職を告げるのにもとても勇気がひつようだったし、辞めて食っていける目途もなかった。

でも自分が望む状態で仕事をしないと消耗するだけだし、自分の人生は自分で舵を切りたいと思っていた。

以下はそんな思いをもつ、ゆとり世代に生まれた1人のドキュメンタリーだ。

 

退職を告げる前に。会社を辞めたあとの次の選択肢は「転職」か「独立」か。

ぼくは独立する前提で会社を辞めた。

  • 独立して稼げる人脈がある
  • ある程度時間をかければ稼げる目星がある
  • 会社を辞めたい動機が縛られたくないから

これらの条件がそろっていたからというのも大きい。

ただ個人的には、お金を得るための人脈がなかろうと、自分の事業で稼げる目星がなかろうと、会社での人間関係がイヤだったらさっさと辞めたほうがいいと思ってる。

関連記事:会社を辞めたい。そのとき選ぶべきは転職か独立か。

 

新卒で会社を辞めて5ヵ月経って「やらなきゃよかったな」と後悔していること

会社を辞めたこと自体は、何の後悔もしていない。

ただ「これは止めておけばよかったな」と思う失敗はいくつかある。

  • 東京に住みつづけたこと
  • 借金を抱え過ぎたこと
  • モノへの投資が遅かったこと

とくにこだわりがなければ実家に帰ったほうがいいし、借金なんてのは最悪だった。いまも苦しめられている。

関連記事:新卒で会社を辞めて5ヵ月経ったけど「失敗したな」と思っていること

 

スポンサードリンク

新卒で会社を辞めてよかったことや会社を辞めるメリット

会社を辞めて得られるものはたくさんあるが、精神的にめちゃくちゃ健全になったのはいちばん大きい。

ルームメイトから「顔色良くなったね」と何度もいわれるほどだ。

  • すべての時間を自分でコントロールできる
  • 張り詰めた緊張感から解放され、心に余裕ができる
  • 嫌いな人とムリして付き合わなくてもよくなる

会社を辞める前は「何でこんなに精神を削ってまで働かなくちゃいけないんだろう」と幾度となく思っていた。

それが「何のために生きているんだろう」に変わったときに、やっと「辞めなくちゃ」というエネルギーが湧き出てきた感じ。

関連記事:新卒で会社を辞めてよかったこと。~会社辞めるメリットとは~

 

新卒で会社を辞める前に仕込んでおいてよかったこと

会社を辞めて「過去のおれグッジョブ…」と思ったことが3つほどある。

  • 自分の価値観に合うコミュニティ選びができたこと
  • 時間管理ツールを使っていたこと
  • 安定的な収入源を育てていたこと

いちばん大事なのは1人にならないこと。コミュニティには絶対に属しておいたほうがいい。

ぼくがいま生活できているのも、「ライフエンジン」というオンラインコミュニティに属していたからだ。

時間とお金の計測・管理も欠かせないし、安定的な収入も大きな心の支えになっている。

関連記事:新卒で会社を辞めて再確認できた「これやっててよかったな」と思うこと3選

 

新卒で入った会社を9ヵ月で辞めて22歳でフリーランスになった話

実はぼくは会社を2社経験していて、1社目は7ヵ月、2社目は9ヵ月で退職している。

ぼくがどういう思いでそれぞれの会社を辞めたのか。それを赤裸々に書いてみた。

情熱に沿って生きていけよ、と。

関連記事:新卒で入った会社を9ヵ月で辞めて22歳でフリーランスになった話

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"