はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまでの道のり【始め方の紹介】

※2020/11/09更新

どうも、ブロガーのだいち(@spountant)です。

はてなブログを使ってアフィリエイトで稼いでいきたいんだけど、具体的には何から始めればいいの?

その疑問を解消するべく、はてなブログを開設した1ヵ月目の初心者のときから、これまでどのような過程を経て収益化をしてきたのかをまとめてみた。

  • どのようなことを意識したのか
  • どのような記事を書いたのか
  • 収入を得るための手段(ツール)は何をどう使ったのか

上記が網羅されている記事があれば、けっこう助かるんじゃないかなぁと思ったので、振り返りとともに書いてみることにした。

これがA8.netの確定報酬額の実績(2020年10月なかば時点)。

以下に書いた内容を読んでいただければ、自分よりも早く成果が出るかもなので、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

はてなブログでアフィリエイトを実施するときのまとめ表

まずはこの表を見て、はてなブログでアフィリエイトをするときの基本的な事項は網羅しておこう。

カテゴリ 項目 リンク
始め方 はてなブログの開設 【これさえ見ればOK】はてなブログの始め方を画像付きで分かりやすく解説
禁止事項 アフィリエイトの禁止事項 はてなブログアフィリエイトの営業利用時の禁止事項を確認する
必須の設定 連絡先の明示 個人営利利用ブログでは『連絡先の明示』を忘れずに
プライバシーポリシーの設置 はてなブログ【プライバシーポリシー】の固定ページの作り方と設置の方法を詳しく紹介!
お問い合わせフォームの設置 はてなブログにお問合せフォーム(Googleフォーム)を設置する方法
ASP おすすめのアフィリエイトサイト 雑記ブログ初心者におすすめのアフィリエイトサイトはA8.net
分析環境 Googleアナリティクスの設定 Googleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】
サーチコンソールの設定 【入門版】Google Search Consoleの登録・設定方法&使い方【スタートアップガイド】

 

はてなブログアフィリエイトで稼ぐためのおすすめの手順まとめ

このページでは1ヶ月ごとに自分が行ってきた施策を振り返っているのだが、その前に、はてなブログを使ってアフィリエイトで稼ぐために必要な手順をまとめてみた。

  1. アフィリエイトサイトへの登録
  2. 記事を書くコツを身につける
  3. 上位表示されやすい記事を書くためにリサーチを行う
  4. 「稼ぐ記事」と「集客記事」を使いわける
  5. 本文の書き方を学んでいく

 

1.アフィリエイトサイトへの登録

まずはアフィリエイトサイト(ASP)に登録する必要がある。

では、どのサイトが最も効果があるのだろうか。

個人的に、初心者におすすめなのはA8.netだ。

業界ナンバーワンと言われているだけあり、案件が豊富な点がいちばんの推しポイント。

基本的にアフィリエイトサイトは一つに集中させたほうが良い。たとえばAとBとCで5万円ずつ稼ぐのではなく、Aで15万円稼げたほうが良いと考えている。

というのも、アフィリエイトサイトを一つに集中させることで、特別単価を申請できたり、担当者がついてくれたりするからだ。

自分の場合、まずはA8.netから案件を探してみて、もし案件が存在しない場合は他のアフィリエイトサイトを検索してみる、という流れを取っている。

 

2.記事を書くコツを身につける

アフィリエイトを始めるときの手順の二つ目は、記事を書くコツを身につけることだ。

ブログ始めたてのころは、とにかくたくさん記事を書いて、ブログを書くことに慣れる練習をするのがいい。

実際に手を動かさないとPDCAを回せないし、実際に手を動かすことで自分に足りないところが分かってくる。

初心者が記事を書くときにおすすめの方法は、いったん以下の構成で記事を書いてみること。

  1. 問題提起「○○で困ってないですか?」
  2. 解決方法の提示「××で解決できます」
  3. 具体例の提示「たとえば、、」
  4. まとめ「この記事の内容をまとめると、、」

この構成で書いてみて、そこから自分なりにアレンジしていけばいい。

自分は上記の要素をマインドマップにまとめてから執筆にとりかかっており、かなりスムーズに執筆できている。

もし興味があれば、以下の記事を参考にぜひやってみてほしい。

関連記事:ブログを書く前にマインドマップを描くと、過去一番スムーズに執筆できた話

 

3.上位表示されやすい記事を書くためにリサーチを行う

記事を書くことに慣れてきたら、上位表示されやすいキーワードを狙ってみよう。

具体的には、ブルーオーシャン戦略記事に書いたが、以下のようなキーワードが望ましい。

  • キーワードプランナーで検索して検索ボリュームが3桁
  • 競合数が700,000以下
  • ライバル記事を見て勝てそうな気がする

関連記事:ブログアフィリエイトのブルーオーシャンを見つける方法まとめ【稼ぐ】

ただ自分の経験からいうと、こうやって数字ベースでキーワードを選定しても、自分の情熱がなければ決して長続きしない。

なので根本的な大テーマは、自分の情熱に沿って選ぶと良いだろう。

自分はブログで稼ぐこと自体が面白いので、そのことを中心に記事を執筆している。(そうして実際にあなたがこの記事を読んでくれているのは嬉しい)

 

4.「稼ぐ記事」と「集客記事」を使いわける

キーワード選定がなんとなく分かってきたら、「稼ぐ記事」と「集客記事」を上手く使いわけられると、さらに良い。

  • 稼ぐ記事:はSEO的に弱くてもいいので、読者にアフィリエイト商品のメリットを提示する
  • 集客記事:ニッチなキーワードを狙って、確実に上位表示させる

そして「集客記事 → 稼ぐ記事」という流れでリンクを飛ばしてあげるのが、よく行われているアフィリエイト戦略の一つだ。

関連記事:アフィリエイトで稼げないなら「集客記事」と「収益記事」を意識して使い分けてみる

塵も積もれば山となるので、「集客記事」はとにかくたくさん書く。

そして、それぞれの記事に「稼ぐ記事」へのリンクを貼ってあげれば、コンバージョン数も増えてくるだろう。

 

5.本文の書き方を学んでいく

ここまでできたら、記事の質を高めるべく、本文の書き方を学んでいくのがおすすめ。

記事を最後まで読んでもらうために、リード文の書き方に力を入れたり。

読み飛ばされている前提で、見出しだけで結論を言えるよう、キーワードを散りばめていったり。

SEOに強い記事の書き方テンプレートに沿って、記事を書いてみたり。

ぜひ試行錯誤して、記事の書き方をアップデートしていってほしい。

***

そして、この先は実際に自分がアフィリエイトで収益1万円に到達するまでの道のり、そこから収益5万円までに到達するまでの道のりを赤裸々に書いた。(最終的には確定で221,562円/月までいきました)

この記事にすべての試行錯誤を詰め込んだので、「まったくの初心者からでもブログで稼いでみたい」という思いがあれば、ちょっと長いが、ぜひ続きを読み進めてほしい。

最後まで読めば、きっと参考になるノウハウがたくさん得られるはずだ。

 

2016年6月30日ブログ開始

2016年6月30日。なぜか思い立って、急にブログを始める。

 

ブログ1ヵ月目~3ヵ月目(2016/07~09)

PV   :3か月間の合計で300PVくらい
収益:ゼロ
更新記事数:3か月間で合計6記事

 

はてなブログ初心者の戦術

文章を書くこと自体は嫌いじゃなかったので、とりあえず書きたいことを書いていくスタイルだった。

最初の最初はアフィリエイトという言葉も知らず、稼ぐつもりは微塵もなかった。(そもそも稼げると思っていなかった)

本が好きだったので書評、就活もしていたのでその就活の備忘録、この2つが中心のいわゆる”雑記ブログ”でスタートを切る。

この時期に書いた書評記事は長いこと読まれ続けたので、書評を最初にやってみるのはおすすめ。

 

最初のブログに関する勉強方法

ブログを始めてから2,3ヶ月経ったころ、ブログで稼げるらしいことが分かってきたので、本格的なブログの勉強を始めた。

収益を上げるためには何をすればいいのか、どのようなお金の生み出し方があるのか、を調べまくる。

そのときの自分のメモ書きにはこう記してあった。

「Googleアドセンスとか、Amazonアドセンスとか、違いがようわからん。調べよう。」

重症……

3か月目にして、以下のことをやると決めた。

  • まとめ記事を量産しよう。
  • Google Adsense、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、note、A8.netの登録をしよう。
  • Google Analyticsを導入しよう。

まずはまとめ記事を書いて検索流入をあげていく作戦。

そして代表的な収入源であるASPには、さっさと登録しておこうと思った。

 

はてなブログProへ移行

「これからはお金も稼いでいくぞ」と奮起し、2016年9月26日に無料バージョンから”はてなブログPro”へ移行した。

とりあえず1年コースを選択。途中でWordPressに行きたくなったら1年後に乗り換えるつもりだった。

 

独自ドメインを取得する

はてなブログProにしたので、まずは「独自ドメインの取得」を行った。

※当ブログのURL(https://www.wonderland02.com/)の中の、“wonderland02.com”の部分をドメインと呼ぶ。

これは他の人と被っていなければ自由に設定できるので、後悔しないように名づけよう。

自分はとりあえず有名なお名前.comで独自ドメインを取得した。

 

はてなブログに独自ドメインを設定する

独自ドメインを取得できたら、はてなブログProに「独自ドメインをブログに組み込む」ことが必要になる。

具体的な手順は以下の記事を参考にするといいだろう。

参考記事:独自ドメインではてなブログを運営しよう! ドメイン取得から設定までを徹底解説

 

Google Adsenseの登録方法と、収益性の高い設置のしかた

Googleアドセンスは、ブログの収益化を考えるなら誰しもが通る道。

その登録方法と、広告の配置の仕方は以下の記事に詳しくまとめた。

関連記事:Google Adsenseの登録方法と、収益性の高い設置のしかたを紹介

noteへの登録

noteは、はてなブログと同じようなブログサービスとしても使えるし、記事を有料にして売り出すこともできる。

当時は、自分で作った文章コンテンツを簡単に売り出せるサービスとして利用していた。

 

Google アナリティクスの導入

Google アナリティクスはブログの分析ツールだ。このクオリティで無料なのは驚くべきこと。。

できるだけ初期の段階から導入しておくと、振り返りのときに役に立つ。

導入に際しては以下の記事を参考にすると良いだろう。

参考記事:Googleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】

ブログ4ヵ月目(2016/10)

PV   :1,867PV
収益:605円
更新記事数:12記事

 

初の収益……!

この月に初めてブログを通じての収入があった。ブログを開始してから4か月目のできごとだ。

noteで「会計士試験攻略法まとめ」を590円で売り出したら1つだけ売れた。

初の収益は本当に嬉しい。自分の経験がお金に変わった瞬間だ。

ただ、検索流入であればある程度は継続的に流入が発生するが、今回はTwitter経由だったので、継続的に売り上げが上がるわけではない。

そのため今後は、定期的に安定した収入が入ってくるように戦略を練っていく必要がある。

その中の一つの手として、検索からの流入を狙いやすいと言われている”まとめ記事”を量産するのを、今後は実践していきたい。

 

今月、検索流入はほとんどなく、ほぼすべてTwitterからだった。

自分は会計士受験生用アカウントを持っていて、10月は会計士試験に関する記事を4つ書き、それをTwitterで流していったため、PVが2,000近くまで伸びた。

Twiiterからの流入がダメということではないが、検索流入の割合が7,8割なのが理想的だ。現時点ではTwitterに偏りすぎている。

 

ブログ5ヵ月目(2016/11)

PV   :2,884PV
収益:1,446円
更新記事数:5記事

 

Googleアドセンスに合格 & プチバズを経験

11月9日にGoogle アドセンスの二次審査を通過した。

この月はセミナーに参加したレポート記事がプチバズを起こした。

1日で1,000PVは初めてで、おかげでアドセンス収入も比例して増える結果に。

インフルエンサーにとって嬉しい記事を書き、拡散してもらうことで、SNS流入を増やすことができるんだなと体感した月だった。

 

収益構造を「点」から「線」へ変えた

そして、先ほど紹介した会計士試験の勉強法をまとめたnoteを390円にしたら、3つ売れた。

形式的には情報販売で、しかも流入がTwitterのみだったので、もうこのnoteは売れないだろうと感じた。

なので、noteの一部の内容を小分けにして、当ブログでそのまま書くことに。

noteで切り売りするのではなく、無料でノウハウを公開し、検索流入からアドセンス収入で稼ぐ方向にシフトする作戦だ。

これでスポット(1回限り)的な収入から、ストック(資産)的な収入へと切り替わることを期待している。

検索流入は、変動が激しいことは念頭に置きつつも、やはり資産性が高いので、継続的な収入をもたらしてくれるのは間違いない。

 

ブログ6ヵ月目(2016/12)

PV   :1,910PV
収益:705円
更新記事数:6記事

 

LINEスタンプの作成

今月はLINEスタンプを作成した。

どうも、ジョーです

流れとしては、

12月15日:LINEスタンプ制作開始
12月20日:審査に出す
12月29日:販売開始

スタンプの作り方はこちら。

関連記事:誰でも簡単にLINEスタンプをつくれる方法を、手順通りに紹介する。

LINEスタンプの収入は微々たるもので、月に100円いくかいかないかくらいだった。

しかしその収入以上に、自分のブログにキャラクターを登場させることができたのは大きい。

読者の印象にも残りやすいし、きっと女性ファンも増えるし、吹き出しにも使える。いろいろ応用が利きそうだ。

 

検索流入が増えてくるのはブログを始めてから半年後

今月は徐々に検索流入が増えてきて、今月は30%~50%ほどが検索からの流入だった。

記事を更新してしばらくしてから検索流入比率が増えるというのは、どうやら本当らしい。

自分はこれまで人のブログのアドバイスもしてきたのが、総じてブログを始めてから半年経ったくらいのタイミングで、検索流入が増えてくることが多かった。

最初はなかなか読まれなくても、「半年後には必ずや読まれるようになる」と信じて、最初の期間を乗り越えてほしい。

 

自分のスキルをお金にできる「BASE」への登録

BASEは、自分だけのネットショップを無料で開設できるサイトである。

これを上手く使って、自分の経験や知識をなんとか売り出せればと思ったので、1月は「スキルの販売」に挑戦してみるつもりだ。

ブログで集客をして、noteで情報を販売したり、BASEでスキルを販売したり。

ブログを起点にすると、スモールビジネスを立ち上げやすくなる。

 

ブログ7ヵ月目(2017/01)

PV   :5,062PV
収益:2,243円
更新記事数:13記事

 

アドセンスでなく、アフィリエイトの収入があった(初)

今月は、初のアフィリエイト収入もあった。

アドセンスはクリックしたらお金が発生し、アフィリエイトは成約したらお金が発生する。

アフィリエイトはけっこう金額もらえるんだなぁ」という印象だった。

一番PVを稼いでくれた記事が下記で、facebookでかなり拡散された。何が拡散されるか分からないので、書いた記事をSNSに投稿するのは必須だ。

関連記事:【アルバイトをしている大学生必見】大学生が全力でわかりやすく確定申告・源泉徴収103万円130万円の壁について説明する。

※当時はfreeeへのアフィリエイトリンクを貼っていて、一件で2,000円発生した。現在は記事に合わないなと思ったので外している。

 

Google Search Consoleのへの登録方法

サーチコンソールって登録してる?

何ですかそれ。

早く登録しなさい!笑

という感じで、ブロガーの友人に電話で教えてもらい、Google Search Console(サーチコンソール)に登録した。

サーチコンソールは、Googleに自分のサイトを認識させるうことで、どの検索キーワードで流入があるのかを知ることができる。

サーチコンソールの始め方は、以下の記事がわかりやすい。

参考記事:【入門版】Google Search Consoleの登録・設定方法&使い方【スタートアップガイド】

サーチコンソールを使えば、どんな検索キーワードで流入があるのかが明らかになるので、効果的なリライトが可能になる。

その具体的な方法は以下の記事で解説した。

関連記事:サーチコンソールで読まれる記事にリライトする手順を解説

 

ブログ8ヵ月目(2017/02)

f:id:dHarada:20170302002553j:plain

PV   :24,248PV
収益:5,315円
更新記事数:10記事
twitterフォロワー:170人
はてな読者:26人

 

初の大バズを経験する

PVの前月比479%で24,248PV、収益の前年度比237%で5,315円と、かなりの伸び率。

この月、初の大バズを経験した。653ブクマ。。

はてなブログを使う旨みはここにある。時にブックマークでバズるし、バズると被リンクがたくさん付き、SEOでの有利になる。

1日10,000PVまで跳ねたのだが、これをバズではなく、安定した検索からの流入によって確保できると、ブロガーとして食っていけるんだなぁと感じた。

バズった記事はこちら。時期的にちょうど良かったのだと思う。

関連記事:【2016年版】これを見れば誰でもわかる!確定申告の全体像まとめ

 

ブログ9ヵ月目(2017/03)

f:id:dHarada:20170401202439p:plain

PV   :8,989PV
収益:10,791円
更新記事数:10記事
twitterフォロワー:213人(+43人)
はてな読者:35人(+9人)

 

初めて収益が1万円を突破しました……!

この月、初めて収益1万円を達成した。嬉しい。。

先月バズったときに雑に貼っていた、確定申告のアフィリエイトが上手くいった。

会計ソフトfreeeのアフィリエイトは無料登録で1件2,000円。※freeeはA8.netに案件がある。

 

大学を卒業しました

2017年3月に大学を卒業し、4月からは晴れて新社会人だ。

Webマーケティングの会社で働くので、そこで学んだことは当ブログにしっかり還元していこうと思う。

そして今後は、雑記ブログから特化ブログにシフトチェンジし、低PVでも高収益を達成できるようにしていこうと思っている。

雑記ブログと特化ブログ、どちらをやるべきかというと、それは以下の分岐になる。

  • 50万円以上は絶対に達成したい→特化ブログ
  • 10万円20万円を目標に、ある程度書きやすさを重視したい→雑記ブログ

詳しくは以下の記事に書いた。(ただし長い)

関連記事:【収益公開】雑記ブログでアフィリエイト収入5万円を稼ぐ道のり【ワードプレス】

 

ブログ10ヵ月目(2017/04)

f:id:dHarada:20170522213854p:plain

PV   :5,844PV
収益:3,373円
更新記事数:4記事
twitterフォロワー:244人(+31人)
はてな読者:44人(+9人)

 

webマーケティングの会社に就職する

4月からwebマーケティングの会社に就職した。

営業職ではあるが、お客さんにマーケティングの効果を提案しなければならないので、ある程度は知識が身につきそう。

社会人1年目ということで、なかなかブログを書く時間は取れず、更新記事数は4記事にとどまった。

PV、収益ともに前月と比べると大幅に減少。

その原因は、確定申告の時期が終わり、そもそも検索されなくなったからだろう。

 

サーチコンソールから新しい攻め口を見つける

サーチコンソールを見てみたら、「はてなブログ 収入」「はてなブログ 初心者」というキーワードで上位表示されている。

これらのキーワードを入口として、ゴールをどこに持っていくか。この戦略が鍵となってきそうだ。

おそらく、はてなブログを通して収入を得る方法を知りたいはずなので、アフィリエイトサイト「A8.net」をおすすめして、収益化を狙うのが良いだろう。

A8.netは親しい友人に対しても心から紹介できるので、迷いなくおすすめすることができる。

 

ブログ11ヵ月目(2017/05)

f:id:dHarada:20170705221615p:plain

PV   :7,070PV
収益:2,102円
更新記事数:12記事
Twitterフォロワー:258人(+14人)
はてな読者:50人(+6人)

 

雑記ブログのメリット、特化ブログのデメリット

前月と前々月は「特化ブログにするぞ!」「低PVで高収益を実現するぞ!」と鼻息を荒くしていたのだが、全く続かなかった。

ネタ切れで記事を書けなくなり、書く習慣がなくなり、一記事書くのが重大任務のように感じられたのだ。

だから雑記ブログで「書きたいことを書く」という初心に戻ることに。

書きたいから書く。続ける上では情熱が大事なんだなと再確認した。

 

ブログ12ヵ月目(2017/06)

f:id:dHarada:20170705222100p:plain

PV   :11,850PV
収益:6,636円
更新記事数:15記事
twitterフォロワー:300人(+42人)
はてな読者:55人(+6人)

 

「勝てるSEO大作戦」を本格的に開始する

友人に相談したとき、自分のブログの伸び率はだいぶ低いらしいということが発覚した。

原因を分析した結果、一つの答えが浮かび上がった。

何も考えずレッドオーシャンに飛び込んでしまっていたのだ。

たとえば「確定申告」や「ブログ アフィリエイト」などのような、とにかくすぐ思いつくBIGキーワードを狙っていた。

しかし、初心者はドメインパワーが弱く、BIGキーワードを狙っても、そう上位表示されるものではない。

なので初心者がSEOで勝つには、以下の3つが重要だ。

  • 読者が求めている内容を執筆する
  • 競合が弱いキーワードを狙う
  • 記事の文字数を多めにする

読者が求めているものを提供できてないとSEOで勝てるはずもないので、そこだけは忘れないようにしたい。

以下でブルーオーシャンなキーワードを見つける方法を書いたので、興味があれば読んでみてほしい。

関連記事:ブログアフィリエイトのブルーオーシャンを見つける方法まとめ

 

ブログ13ヵ月目(2017/07)

PV   :14,636PV
収益:6,577円
更新記事数:13記事
twiiterフォロワー数:331人(+31人)
はてな読者:67人(+12人)

 

アフィリエイト収入が増えてきた

少しずつアフィリエイト収入が増え、かつ安定してきた。

当記事からのアフィリエイト収入が増えてきて、「はてなブログ アフィリエイト」などのキーワードで検索流入が入るようになってきた。

やはり検索流入を取れると強い。。

 

流行を逃さず、スピード勝負で上位表示させる

新しくオープンする上記のような「VR 新宿」などは、確実に検索ニーズが高まる。

幸いオープン初日から行く機会があったので、この流行を逃さず記事にした。

関連記事:【衝撃VR体験】必見!新宿”VRZONE”の完全攻略マニュアル。

たぶん、同じことを考えている人はいっぱいいるだろうから、勝負どころは以下のとおり。

  • 狙ったキーワードを「タイトル・見出し・本文」に盛り込む(今回はVR,新宿,体験)
  • 文字数を多くして負けないようにする(3,000文字くらい)
  • 差別化するポイントは「自分の経験談」

この方法はかなり応用が利く。トレンドSEOとでも呼ぶのだろうか。

こちらの記事は一定期間流入がかなり多く、アドセンス収入の助けになってくれた。

 

ターゲットが同じ商品があれば、クロスセルを狙える

オムツ売り場に来ている人がいたとする。

では、その人はどんな属性だろうか。

おそらく、小さいお子さんがいる”親”だろう。

そこでオムツ売り場のそばに、「今しか見れない姿、残しませんか?」というキャッチコピーとともに使い捨てカメラ置いておく。

すると、「そういえば、この子が小さいころの写真を残しておきたいかも。。」という潜在的ニーズに働きかけることができ、成約に至る可能性がある。

マーケティング用語で「クロスセル」という言葉があるが、それに近い手法だ。覚えておいて損はないだろう。

 

ブログ14ヵ月目(2017/08)

PV   :21,523PV
収益:12,238円(過去最高益!)
更新記事数:10記事
twitterフォロワー数:375人(+44人)
はてな読者:85人(+18人)

 

よくリツイートされるツイートを分析する

以下のつぶやきが今月「よく拡散されたなぁ」というつぶやきたち。

意識した点としては以下のとおりだ。

  • フォロワーの多い人(インフルエンサー)にシェアしてもらえるようなツイートを考える
  • ブログの本文をスクショして、画像として載せる
  • 載せたURLの内容を要約してつぶやく

最近はもっぱらフィットネス系のことをつぶやいていて、フォロワーの方もフィットネスに興味ある人が多めになってきた。

こうやって内容を絞ってつぶやいていると、濃いフォロワーさんが集まってくれる。

検索流入だけでなくSNSからの流入も確保することにより、リスクヘッジができるし、ドメインパワーも上げられるので、ブロガーならSNS運用は必須だ。

ツイッターの運営方法は以下の記事にまとめている。

関連記事:ツイッター運用のコツとか心構えとか~地道に試行錯誤したすえの思考回路~

 

ブログ15ヵ月目(2017/09)

PV   :22,765PV
収益:15,228円(過去最高益!)
更新記事数:18記事
twiiterフォロワー数:460人(+85人)
はてな読者:109人(+24人)

 

企業からアフィリエイトのオファーをもらうコツ

今月、2社から「ウチのアフィリエイト広告貼ってくれませんか?」とお声がけ頂き、その元となったのは以下の記事だった。

振り返ってみると、ポイントは大きく2つあったと思う。

  • SEOに強い記事を書く
  • お問い合わせフォームを設置する

お問い合わせフォームは意外と作ってなかったりするが、思ってもみなかったチャンスが転がりこんでくる可能性があるので、ぜひつくっておこう。

 

フォロワーを前月の122%にまで増やせた理由を解説

フォロワーの伸びが過去最高(+85)だった。この要因は2つある。

  • ターゲットを絞ったツイートをしつづけた
  • ブロガーのオフ会(ブロフェス2017)に参加した

前月に引き続き、健康や運動系のことをつぶやきつづけたら、フォロワーが少しずつ増えていった。

つぶやく内容を絞れば絞るほど、「自分=健康系のことをつぶやく人」と認識してもらえ、健康に興味のある人にフォローしてもらえたみたいだ。

そして、月末のブロガーズフェスティバル2017に参加してきたことも大きい。

実際に対面して話をすることで、SNS上でも応援したくなるという不思議。

オフラインで話してみて親近感が湧いて、そこからオンライン上で交流が続き、仲良くなれる人がいたりするので、「実際に会う」という行為は意外とブロガーにも重要なのかもしれない。

 

ブログ16ヵ月目(2017/10)

PV   :23,790PV
収益:21,893円(過去最高益!)
更新記事数:15記事
twiiterフォロワー数:501人(+41人)
はてな読者:128人(+19人)

 

収益化の王道戦略がやっと分かってきた気がする

初めて収益が2万円を超えた。2017/03で初めて収益が1万円を超えたので、7ヵ月で2倍。

これが速いのか遅いのかはよく分からないけど、資産はたしかに積み上がってきている感じはある。

収益が増えている理由は、当記事の検索流入がずっと増え続けているからだ。

これまでいろいろ試してみて、アフィリエイトの基本戦略は2つに分類されるなということに気が付いた。

  • 戦略1:「集客と収益の両方の特性をもった記事」を書く
  • 戦略2:「集客用記事」と「収益化用の記事」を分けて書く

自分は前者だが、後者のほうが再現性が高いのではないかと思っている。

まず成約したい案件をプッシュする1つのキラーページを作っておく。

そしてとにかくたくさんの集客記事を書き、それらに内部リンクを貼ってでキラーページに飛ばすという手法だ。

儲けている人は基本的にこの戦略らしい。

関連記事:アフィリエイトで稼ぐのなら「集客記事」と「収益記事」を意識して使い分けてみる

 

ブログ17ヵ月目(2017/11)

PV   :14,022PV
収益:24,423円(過去最高益!)

 

はてなブログからワードプレスに移行しました:サーバーとデザインの紹介

はてなブログからワードプレスに移行した理由は、デザインの自由度という側面が大きい。

デザインや配置次第で、回遊率を上げることができたり、SEO対策になったりする。

はてなブログからワードプレスに移行する際は、新たにサーバーを契約する必要があり、自分は有名なxサーバーではなく、wpxレンタルサーバーにした。メールアドレスが取得できるためだ。

関連記事:wpxレンタルサーバーにした3つの理由~xサーバーと比較して~

 

ワードプレスのテーマは有料のDigiPress。カスタマイズの柔軟性が圧倒的に高いのが特徴だ。

関連記事:DigiPressをワードプレスの新テーマに選んだ理由3つ

 

SEOに関係のある指標を一覧化してみる

今月はどういうものがSEOに効果があるのかを調べてみた。

以下、「SEOに関係ある項目 ⇒その対策」というふうに記していく。

  • タイトル(h1テキスト)⇒キーワードを含める
  • 見出し(h2,h3…テキスト)⇒キーワードを含める
  • 本文のキーワード含有量⇒キーワードを含める
  • ページ/セッション⇒サイト内の回遊率を上げるために内部リンクを意識的に増やす
  • 直帰率⇒同上
  • 滞在時間⇒文字数を増やす、回遊率を高める
  • クリック率(CTR)⇒読みたくなるタイトルやdescriptionを設定する
  • 鮮度(更新頻度)⇒新しく記事を書く・リライトする
  • スマホ対応しているか(モバイルファースト)⇒レスポンシブ対応させる
  • 画像内テキスト
  • 動画内テキスト
  • タグのつけ間違い
  • Google+への登録

SEOは小さいことを積み重ねるしかないが、しっかり細かく対策をしてあげることで、サイトの価値は確実に高まっていく。

 

ブログ18ヵ月目(2017/12)

PV   :15,050PV
収益:12,676円

 

アフィリエイト収入が下がった……

アフィリエイト収入が前月の半分ほどになってしまった。

一つの記事で9割の収益を生み出しているので、その主力記事の順位の変動によって、大きく収益が変わってしまう。

卵は一つのかごに盛るな」といわれるが、なんとかして他の記事からも収入を生み出したいところだ。

 

「リード文」次第で読者にブログを読んでもらえるかが決まる

リード文とは、ブログの一番最初の書き出しのことを指す。

文章を最後まで読んでもらいたいのであれば、まずはリード文で読者を引き込む必要がある。

自分は「リード文なんて、なんとなくいい感じに書けばいいでしょ」と思っていたのだが、想像をはるかに超えるレベルで重要だと気付いたので、ちゃんと考えて書くようにした。

意識していることは以下の記事にまとめている。

関連記事:本当に読者のことを思うなら「リード文」に気を遣わざるを得ないよね、という話

 

確実に読み飛ばされてるから「見出し」だけで結論をいう

ブログは思った以上に読み飛ばされるんだな」と、認識を改める必要があるなと感じたのもこの月だった。

「言うて全部読んでくれるでしょ」と高を括っていたら、スンスンと読み飛ばされてるんだなと。

だから、見出しだけでも概要が伝わるように書いていく技術が必要だと感じた。

見出しのコツについては、以下の記事にまとめている。

関連記事:思っている以上に読み飛ばされてるから「見出し」だけで結論を言おう、という話

 

ブログ19ヵ月目(2018/1)

PV   :23,373PV
収益:19,595円

 

ブロガーとして食っていくことを決意したので、退職しました

2017年4月に入社したwebマーケティングの会社を、2017年12月に退職した。

いわゆる退職エントリーも書いている。

関連記事:新卒で入った会社を9ヵ月で辞めて22歳でフリーランスになった話

どうしても営業職が辛かった。

営業をがんばって、それで給料をもらって生活するかたわら、「なんのためにこんな苦しい思いをしてまで、お金を稼ごうとしているんだろう」と感じることが多かった。

だったら生活できなくなるリスクを負ったほうが自分的にはラクだなと思ったので、会社を辞めるにまで至った。

 

独立してブロガーとして食っていきたいなら、まず「人の役に立つ」が最優先

「好きなことで生きていく」は、可能だと思っている派だ。

むしろそうするほうが健全で、「嫌なことを我慢して生きていく人生なんて、ただ死んでないだけじゃないか」と考えていた。

ならば好きなことをして生活をしていくためには、何が大事なのだろうか。

自分がフリーランス1か月目にして気づいたことは、「好き」よりも「得意」よりも「人の役に立つこと」が最優先なんだなと。

関連記事:好きなことで生きていくならば、まず「人の役に立つ」を最優先する

これはビジネス全般に言えることで、もちろんブログにも同じことが当てはまる。

人の役に立つ記事を書かなければ、言い換えると検索をしてきた読者の悩みを解決する記事を書かなければ、その記事は評価されることはないだろう。

 

独立して食っていくコツは、「すごい人」の役に立つこと

人の役に立つことは大前提として、どんな人の役に立てばいいのか。

あんまり大きな声で言えることではないが、正直「すごい人」の役に立つのが一番いい。

その内容について、自分の経験談をもとに以下の記事で紹介した。

関連記事:フリーランスなり立てのときの一番堅実な策は「すごい人に引き上げてもらうこと」だった

 

手堅くSEOで上位表示させるべく、「カテゴリ」に記事を詰め込む

出典:メインキーワードの選び方-寺子屋アフィリエイト

「もっとアクセス数をガーッと伸ばしていきたいなぁ」と思っていたところ、寺子屋さんの記事がTwitterに流れてきた。

参考記事:メインキーワードの選び方

まず2語キーワードで上位表示を狙うと決める。

そして、2語キーワードをいくつかのカテゴリに分け、そのカテゴリをベースに記事を詰め込んでいく、という手法だ。

自分も「FiNC アプリ」という2語キーワードで上位表示をさせるべく、この方法を試してみた。

FiNCアプリ(7記事)
>FiNCアプリ使ってみた(2記事)
>FiNCアプリ使い方(2記事)
>FiNCアプリ専門家に聞いてみた(2記事)
>FiNCアプリインタビュー(1記事)

現状こんな感じなのだが、個人的にあまり上手くできていない感じがする。

ぶら下げるカテゴリ(たとえば「FiNCアプリ使い方」)も検索キーワードで引っかかるキーワードのほうが、より効率的に上位表示を狙えるだろう。

 

ブログ20ヵ月目(2018/2)

PV   :16,112PV
収益:27,164円(過去最高益!)

 

ブログ執筆のハードルを下げる方法:初めて月に20記事以上書けた

ブログ開設から6ヵ月~18ヵ月くらいまでは、ブログに懇親の力を込めて書いており、1記事に3時間も4時間もかけていた気がする。

そうなると、取りかかるのが億劫になるときがあって、それは良くない。

その状況を打破するべく、あることを試したら今月は初めて月に20記事以上書くことができた。

試したのは、「終わらせようとしない」を意識することだ。

何を言っているかよく分からないと思うので、ブログ執筆のハードルを下げたいときは、以下の記事を読んでみてほしい。

関連記事:ブログ1記事が重たいタスクだったが、”終わらせない執筆術”ですらすら書くコツを身につけた話

 

関連記事の設置を最優先した結果、直帰率80%を下回る

直帰率が2月中旬辺りから、微減している。

「80%を下回ればよいほう」と言われている直帰率を改善できた理由はシンプルで、関連記事の表示を最優先したから。

関連記事といえば、アドセンスで関連記事を表示する機能があるのだが、自分はあまり好んでいない。

それは自分自身が「はいはい、広告ね」と思って、その欄を飛ばしていことに気づいたからだ。

なので、アドセンスではなく、純粋な関連記事の表示を本文直下に持ってきたら、すぐに直帰率は改善された。

直帰率はSEOに関連する指標の一つなので、これからもこの表示にしておこうと思っている。

そしてもっともも関連記事がクリックされやすい場所は、今回設置した本文直下ではなく、やはり本文中にあるものだ。

結局は、読者へのおもてなし精神がいちばん重要だというのは間違いない。

 

ブログ21ヵ月目(2018/3)

PV   :34,060PV(過去最高!)
収益:26,332円

 

ブログを書く前にマインドマップを描くと、過去一番スムーズに執筆できた話

最近毎月20記事更新をつづけることができている。

これはマインドマップのおかげだ。

ブログを執筆すること = 自分の中にインプットされているものをアウトプットすること。

なぜ記事を書くのが大変かというと、頭の中にインプットされたものが体系化されていないがためだ。

体系化されてないものを記事としてアウトプットしようとすると、かなり労力がかかる。

だからインプットとアウトプットの間に”スループット”を挟むことで、執筆の流れがスムーズになる。

具体的な方法論については、以下の記事で紹介した。

関連記事:ブログを書く前にマインドマップを描くと、過去一番スムーズに執筆できた話

 

ブログ22ヵ月目(2018/4)

PV   :33,312PV
収益:37,190円(過去最高益!)

 

1つの記事に内部リンクを集めてSEOを強化する

サーチコンソールを眺めていると、上位表示されやすい記事の傾向に気がついた。

その気づきとは「内部リンクを大量に貼っている記事が上位表示されやすい」というものだった。

一つの記事に内部リンクを集めると、リンクを受けた記事がgoogleから重要なページだと認識され評価が上がるのではないか、と思っている。

実際に自分が具体的にどうやったかは、以下のページで紹介した。

関連記事:内部リンクを構築すればSEOを強化できるので、その効果とやり方を解説

 

いちばんラクにPVを伸ばす方法は「リライト」

この月はサーチコンソールを見るのにハマってしまい、ずっと眺めていた。

眺めていると、「この記事は情報が古くなっているから書き直した方がいいな」と思う記事がちらほら出てくる。

特にh2見出しにニーズのある検索キーワードを盛り込んでいない記事が多かったので、その点を中心にリライトを行った。

リライトの方法については以下の記事にまとめてある。

関連記事:サーチコンソールで読まれる記事にリライトする手順を解説

 

ブログ23ヵ月目(2018/05)

PV   :41,263PV(過去最高!)
収益:44,450円(過去最高益!)

 

かなり全盛期

グラフを見ればわかる通り、ここ最近でグイっと収入が伸びてきた。

ビッグ級のキーワード(はてなブログ アフィリエイト)でかなり上位に表示されるようになってきたためだ。

先に紹介したように、当記事には内部リンクをたくさん張り巡らせており、この時期も淡々と内部リンクを仕込んでいた。

 

内部リンクの貼り方を変更:「テキスト」と「ブログカード」の両方を表示する

当記事は主力記事なので、リライトにリライトを重ねている。

最近変更したのは、内部リンクの貼り方だ。

これまではテキストのみだったが、今回を機にテキストとブログカードの両方を表示することにした。

テキストを表示するのはGoogle対策のためで、ブログカードを表示するのは読者への見やすさのためだ。

両方を表示することで内部リンクを踏んでくれる確率が高まるのではないか、という仮説に基づいている。

ブログカードのデザインで参考にしたのは以下の記事だ。

参考記事:【wordpress】プラグインなしでおしゃれな内部リンクのブログカードを実装する方法

 

作業環境を整えたことで、ブログを書く意欲が高まっている

ブログの収入も増えてきて、ようやく生活に余裕が出てきたので、ブログ執筆の作業環境を整えることにした。

これらはもちろん経費であり、さらにブロガーとしては、これらのレビュー記事を書かないわけにはいかない。

上記のアイデムごとにレビュー記事を作成し、最終的には以下のようにまとめ記事を作成した。

関連記事:脱サラフリーランスブロガーが独立から6ヵ月で集めてよかったPC周辺アイテム・ガジェットまとめ

 

ブログ24ヵ月目(2018/6)

PV   :42,556PV(過去最高!)
収益:64,278円(過去最高益!)

 

ブログを始めてから丸2年が経ちました

PVも収益も、短期的なアップダウンはあるものの、長期的に見ると上昇トレンドなので嬉しい。

短期的とはいえ数値の減少はかなりへこむのだが、それでもコツコツ続ければ報われるということは証明できているのではないだろうか。

 

重い腰を上げてアドセンスを最適化したらアドセンス収入が8倍に

これまでサボって、アドセンスは適当に貼っていたが、「PVも増えてきたし手を入れるか……」と最適化したら、アドセンス収入が8倍に伸びた(これまでサボりすぎていた……)。

当ブログの中で収入が多い広告ユニットランキングは、以下のとおり。

  • 1位「記事真ん中のレスポンシブ」
  • 2位「タイトル直下のリンクユニット」
  • 3位「最初の見出し直前のレスポンシブ」

参考記事:副業ブログで月5万円以上の収益を稼ぐために行った僕の施策と全技術

ある程度PV数があるのであれば、アドセンスはしっかり手を入れたほうがいいことがわかった。

 

ブログ25ヵ月目(2018/07)

PV   :40,815PV
収益:59,370円

 

アフィリエイト収益の9割はA8.net

アフィリエイト収入が5~6万円ほどを推移しており、その9割がA8.netから発生したものだ。

バリューコマースアクセストレードにも登録はしているものの、まだ活かしきれていない。

A8.netはランクに応じて特典がついており、今どうしても掴みたいと思っているのがプラチナランクだ。

プラチナランクになると「特別単価申請」を出せるので、収入が一気に1.5倍、2倍というのもあり得る。

ここに到達しさえすればブレイクスルーを起こせるので、なんとか到達したいところ……

 

伸び悩んでいたTwitterフォロワー数を意図的に伸ばすことができた

SNSのフォロワーさんを増やすことには、二つのメリットがある。

  • 検索エンジンに依存しない流入を作れる
  • 認知度を高めることで、指名検索が増える

これまでTwitterのフォロワーさんの増加数は、30日で30人のペースだった。

ただ今月は、シンプルにツイート数を増やしたことによって、10日で40人のフォロワーを増やすことができた。

フォロワーを増やすコツは散々試行錯誤して、その過程を書いてきたが、まとめると以下の2つに集約される。

  • 発信の内容を絞る(絞って質を高める)
  • 1日10ツイート以上する(量を増やす)

詳しい内容は以下の記事で解説した。

関連記事:twitterでフォロワーが多い人の共通点を徹底的に調べてわかった「フォロワーの増やし方調査レポートまとめ」

 

ブログ26ヵ月目(2018/08)

PV   :37,093PV
収益:61,945円

 

楽天カードやAmazonプライムなど、凡庸性の高いアフィリエイトを狙ってみる

「アフィリエイトの収益額が伸び悩んでるなぁ」と思ったので、他に追加できそうな案件がないか探してみることに。

そのとき、「凡庸性の高い案件を、いたる所に仕込むのはありなのでは」と考えるようになった。

  • 買い物系記事に楽天カード
  • 音楽系記事にAmazonプライム(AmazonプライムMusicの入り口として)
  • 映画系記事にHulu
  • フリーランス向け記事に会計ソフトfreee
  • 忙しそうな人向け記事には家事代行サービスCasy

上記は、既存の記事に組み込めそうなものも多い。

ただターゲットのニーズと合わなければ、ぜんぜん発生しないのは目に見えているので、相手のニーズを見極めることは必要不可欠だろう。

※実際、ぜんぜん発生しなかった……(後日談)

 

ブログ27ヵ月目(2018/09)

PV   :32,951PV
収益:48,235円

 

アクセス数・収益額がともに減少。辛い……

ブログを書き続けているのにもかかわらず、アクセス数・収益額ともに減少した。

5万円近く稼げているので良いではないかと思うが、絶対値を見ているのではなく、相対的に下がっていることが悔しいのだなぁと。

記事を書いても成果が前月より下がってしまうと「何のために記事を書いてるんだろう……」と迷ってしまうことがある。

ブログを辞めてしまう人は、こういう心情なのだろう。

自分も「このままブログを続けていいのだろうか」と思ったことが一度や二度ではないので、その思いを記事にしてみた。

関連記事:「ブログ辞めるわ」と血迷ったときの話【ブログが辛い理由】

 

SEOに有利になるようなテンプレートで記事を量産する

これまでの経験を踏まえて、確実に勝てそうな「キーワード選定方法」と「記事の書き方」を言語化してみた。

それをテンプレート化して淡々と繰り返してみる実験を開始した。

以下の記事に、そのテンプレートを書き残している。

関連記事:誰でもできる「SEOに有利なブログ記事」の書き方テンプレート【勝つ】

 

ブログ28ヵ月目(2018/10)

PV     :23,228PV
ブログ収益:49,662円

 

「ニッチキーワード戦略」を忠実に再現してみる

この月は検索ボリュームがあり、かつ競合が少ないキーワードを意識的に狙ってみた。たとえば以下のような感じ。

  • 「フリーランス 引きこもり」/ ボリューム:10~100 / 競合:168,000
  • 「フリーランス うつ病」/ ボリューム:10~100 / 競合:214,000
  • 「フリーランス 単価 決め方」/ボリューム:10~100 / 競合61

競合は700,000以下なら勝ちやすいといわれており、もちろん競合が少なければ少ないほど勝ちやすい。

実際これらの記事を2018年10月に執筆し、2019年3月時点で、それぞれのキーワードで5位前後に食い込んできている。

これらの記事のリサーチ方法は、先ほど紹介した記事執筆テンプレートの中で紹介している内容を使った。

 

ブログ29ヵ月目(2018/11)

PV     :23,530PV
ブログ収益:41,081円

勝てる「固有名詞」を狙う

先月は「フリーランス」に関連するキーワードで狙っていったが、今月は固有名詞を軸に狙ってみた。

  • 「オンディーヌの呪い」/ ボリューム:590 / 競合:19,300
  • 「ネオテニー」/ ボリューム:2,400 / 競合:71,700

これらはワークシフトに登場した固有名詞で、それらを解説した記事を作ろうと思ったやってみた。

しかし、正直これは失敗だった。

ブログとしての一貫性がなくなってしまうし、専門性がないので上位表示もされない。

何より書いている時点で楽しくなかった。

本人が楽しく書けてない記事が上位表示されるかというと、それはむずかしいと思う。

 

ブログ30ヵ月目(2018/12)

PV     :17,302PV(落ちた原因は以下で解説している)
ブログ収益:43,081円

 

ツールでは見過ごされる検索キーワードを狙うのが鍵

キーワードを意識しすぎて、ちょっと疲れてブログがおっくうになってしまった。なので、初心に戻ることにした。

基本的に好きなことを書いていくスタイルで、そのついでにキーワードの調査をする方針に変更。

つまり、「上位がとれそうなキーワード」から書く内容を決めるのではなく、「今書きたいコンテンツ」から書く内容を決めることにした。

すると、意外にも検索に引っかかってくるではないか。

たとえば、「Scrapboxで日記をつけ始めたよ。そのやり方と得たい効果」という記事。

一応「Scrapbox 日記」というキーワードを意識して書いたが、キーワードプランナーでボリュームを調べてみると「-」だった。つまり、Google的にはボリュームはないと判断されている。

しかし実際には「Scrapbox 日記」というキーワードからの流入は、月に30件ほどあるのだ。

これはキーワードボリュームで調べたらボリュームはないと判断されるが、実際には需要があるキーワードといえる。

SEOに詳しい人はキーワードボリュームを調べるなんて当たり前にやっているはずだが、それは逆にいうとキーワードボリュームのない記事は、シンプルにアイデアベースの勝負なのではないか。

このようなブロガー側には知られていないが、世間には需要のあるキーワードが、本当のブルーオーシャンなのかもしれない。

 

トラブルシューティングは記事にしやすい

この月は「タグマネージャ」を導入したり、「AMP」を実装したりしたのだが、それが原因で見た目的にアクセス数が落ちてしまった……

タグマネージャでアクセス数が落ちた原因は、mobileへのアナリティクスコードの設定をし忘れていたことによるもの。

関連記事:タグマネージャ導入でアクセス数が落ちる原因はモバイルへの設定し忘れかも

AMPでアクセス数が落ちたのは、AMP表示されたときにアクセスがカウントされていなかったことが原因だった。

関連記事:アナリティクスでmobileのアクセス数が減ったのはAMPが原因かも

これらのトラブルシューティングは、実際に自分で解決方法を調べている。

そのときに、自分が実際に検索したキーワードをメモしておくのはおすすめ。

自分が検索したということは、日本中のほかの誰かが同じように検索する可能性は高い。

上記の2記事でいうと、前者は「タグマネージャ アクセス 落ちる」で、後者は「AMP アクセス 減る」で検索したので、それをもとにタイトルを決定した。

これは先ほどの「ブロガー側には知られていないが、世間には需要のあるキーワード」と言えそうだ。

 

ブログ31ヵ月目(2019/01)

PV     :13,222PV(上手く計測できていないため減少)
ブログ収益:49,550円

 

「自分のためにブログを書く」に方向転換

先月、真のブルーオーシャンは、キーワードツールに反映されないキーワードであるという仮説ができた。

それにとある記事をきっかけに「自分のためにブログを書く」ことの効果を詳しく知ることができたので、「上位がとれそうなキーワード」から書く内容を決めるのではなく、「今書きたいコンテンツ」から書く内容を決める方向に舵を切ることに決めた。

「自分のためにブログを書く」効果の一例としては、以下のようなものがある。

  • インプットの質を深められる
  • ブログをデータベース化できる
  • 自分という人間を知ってもらえる

まずは自分のためにブログを書く。そうして自分を完全に満したら、そこから初めて収益やPVを狙いにいく。

この考え方に転換したのは、以下の記事を読んでからである。

7年前にブログを始めるきっかけとなった衝撃体験と1つの発想の転換についてまとめる

 

ブログ32ヵ月目(2019/02)

PV     :19,400PV
ブログ収益:48,512円

 

喜んでもらえる「書評記事」の書き方

自分のブログをデータベース化していくということで、読んだ本はできるだけ書評を書いていくことに。

検索をして書評を読みにくる人は、その本を読むかどうかで悩んでいることがほとんどだ。

「その本を読むことで、本当に自分がほしい情報が手に入るだろうか」

「自分が抱えている問題をその本は解決してくれるだろうか」

それを確かめるために書評記事を読みにくるはずなので、記事にはその答えを用意してあげると親切だろう。

それに加えて、自分のためにも書評を書こうと思っているので、書評記事のポイントは以下のようになる。

  • 本で重要だったポイントをまとめて、データベースの一部として蓄える
  • 購入に至った経緯を書き、読者に「そうそう!」と共感して読み進めてもらえるようにする
  • 購入をおすすめしたい人はどんな人かを書き、それに当てはまるかどうか読者に判断してもらう
  • どんな変化を得られるかを書き、それも読者の判断材料にしてもらう

下記が実際に書いた書評記事なので参考にしてみてほしい。

参考記事:論文を読むための本「エビデンス・ベイスト・プラクティス入門」を読んだ感想まとめ【書評】

 

ブログ33ヵ月目(2019/03)

PV     :26,384PV
ブログ収益:48,970円

 

新卒を9か月で辞めて、フリーランスブロガーを14か月経験した後、再び会社員になる

jMatsuzaki株式会社に入社することが決まった。

フリーランス時代から一緒に仕事をしてきて、「もう一緒にやらない?」的なノリで入社が決定した。

以下の記事では、入社までの詳しい経緯や、同社のメンバーを紹介している。

関連記事:jMatsuzaki株式会社に入社することになりました

もしかしたら「jMatsuzaki」の名を聞いたことがあるかもしれないが、彼は2017年のブロガーズフェスティバルの優勝者だ。

なので2019年3月に行われた同イベントにも登壇していた。

関連記事:ブロガーズフェスティバル2019の登壇者のお話内容をまとめました

 

書評は自分のために書く。ただし読者目線をサボらない

自分のためにブログを書くと決めたので、先月紹介した書評記事も、自分のインプットの質を高めるために書く。

ただSEOを意識するのであれば、必ず「読者が誰で、どんな情報を求めているか」という視点だけは忘れてはならない。

その視点から、今月は以下の書評記事を書いた。

関連記事:意志力の科学本「スタンフォードの自分を変える教室」をまとめた | ケリー・マクゴニガル著」

こちらが記事の見出しだ。

この記事では「知っておくと役に立つ意志力の科学5選」という観点で、学んだことを5つにまとめて書いているが、それぞれの見出しごとに別記事を設定している。

すべての見出しに別記事を設けた理由は2つ。

  • 別記事にする分、詳細をまとめることができるので自分のインプットの質を高めることができる
  • 本体の書評記事にいくつかの内部リンクを貼ることができ、SEO的な観点からしても良い

もちろん分けた記事ごとにSEOキーワードを意識して、記事を作成する必要があるが、上手くいけば本体の書評記事のパワーアップにつながる。

どうやら自分は、このようにインプットの質を高めるために書評記事を書きつつ、その上で最大限のSEO対策をするのが性に合っているようだ。

 

ブログ34ヵ月目(2019/04)

PV     :24,898PV
ブログ収益:40,580円

 

ブログ毎日更新チャレンジ!

ブログを始めて3年が経とうとしているが、当ブログ「むーびんぐ」ではまだ実施したことがなかった「ブログ毎日更新チャレンジ」をしてみた。

結論からいうと18日間で挫折してしまったが、それでもブログ毎日更新の凄さは身に染みて感じることができた。その効果が以下のとおりだ。

  • アウトプット量が増えるため、必然的にインプット量を増やさなければならない
  • インプットとアウトプットの循環スピードが速まるので、頭が良くなっている感覚がある
  • SEOキーワードが毎日のように増えつづける

詳しい感想は以下の記事にまとめた。

関連記事:まだ続けて2週間だがブログ毎日更新の効果をすごく感じている

 

シリーズものにチャレンジ!

この月は初のシリーズものにもチャレンジした。

「健康オタク備忘録」シリーズで、自分が健康について試行錯誤した結果を、連載形式で紹介していくような内容となっている。

このような形を試みているが、元々はただ自分のために健康に向かう過程を残しておきたいという願望があった。

ただそれだけでなく、たとえば連載の4つ目の記事に検索流入で来てくれた場合、もしかしたらその前後も見てくれるのではないかという、淡い希望も抱いている。

 

ブログ35ヵ月目(2019/05)

ブログ収益1905

PV     :25,091PV
ブログ収益:50,122円

 

Twitterは発信内容をとにかく絞って専門性を出すことが鍵

定期的にTwitterに力を入れたくなるのだが、今回がこれまでのなかでいちばん上手くいった感触がある。

Twitterはとにかく発信する情報を絞って、専門性を出すことが大事なのは分かっていたが、何に絞ろうかずっと迷っていたのだ。

これまでは「内向型」で推していこうとか、「タスク管理」で推していこうとか、いろいろ右往左往したが、今では「健康」の情報発信に落ち着いた。

健康系に絞った理由は、以下の3つだ。

  1. 健康に対する強いモチベーションがあった
  2. 健康に対してある程度詳しい自負があった
  3. インプットが枯れない(重要)

これまでの「内向型」や「タスク管理」は、1,2を満たしていたのだが、3を満たせていなかったため、ネタが枯渇してしまうことが頻繁に起きた。

だが「健康」だと書籍や論文、Twitterからさえも情報収集できるので、ネタ切れする心配がない。

こうして1日3ツイートを心がけて発信をしていると、いくつかのツイートがバズり、600人もの新たなフォロワーさんとつながることができた。

Twitterに関して調査しまくった結果をまとめた記事もあるので、興味があればぜひ以下の記事もご覧いただきたい。

関連記事:twitterでフォロワーが多い人の共通点を徹底的に調べてわかった「フォロワーの増やし方調査レポートまとめ」

※2020/10/25追記:結局、Twitterを伸ばすのに最も効果のある方法は「現実世界で結果を出すこと」だと、最近は感じている。

 

ブログ36ヵ月目(2019/06)

PV     :25,886PV
ブログ収益:32,239円(収益が減少傾向……)

 

2019年のSEOトレンドはSNSだと思う

SEOの重要評価基準のE-A-Tという概念がある。E-A-Tとは、以下の頭文字をとった造られた用語だ。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

「専門性、権威性、信頼性を高めてくださいね」とGoogleが公式に発表しているので、どうにかして対策を打つ必要がある。

そしてその対策として、以下の2つが効果的なのではないか、と感じている。

  • 「指名検索」を増やすこと
  • 「SNSからの流入」を増やすこと

その根拠は以下の記事で詳しく紹介した。

関連記事:GoogleE-A-Tの”A”だか”T”だかを高めるのは指名検索とSNS【2019年SEOの体感】

ざっくり解説すると、以下のような認識だ。

  • 指名検索が増えている=読者からある専門性(E)を持ったサイトだと認識されている
  • SNSで言及される数が多い=信頼性(T)が高い証拠

 

ブログ37ヵ月目以降はこちら

4年目以降はブログ収入の金額感が大きく変わったので、違うページにまとめている。

37ヵ月目(4年目)以降は以下の記事にまとめた。

関連記事:雑記ブログでアフィリエイト収入月5万円稼ぐまで【ワードプレスを収益化するコツ】

 

もっと知りたい内容はありませんか?

もしさらに知りたいことがあれば、下記のフォームよりご要望いただけると追加で、ブログ記事にさせていただくことを検討できるので、ぜひご協力いただけますと幸いです。

 

おまけ

ブログで読みやすい記事を書くためには、表現力とか語彙力みたいなとこももちろん必要なのだが、一番自分が大事にしているのは「見た目」だ。

詳しくは以下の記事を見てほしい。

関連記事:ブログ初心者のためのリズムのある文章の書き方

 

アフィリエイトで収益化していきたいのであれば、まずはアフィリエイトサイトに登録することが必要だ。

しかし「どのサイトの登録すればいいか分からない」という悩みはよくあることなので、以下にそのAnswer記事を書いてみた。

関連記事:はてなブログ初心者が無料登録しておきたいアフィリエイトプログラムまとめ~アフィリエイトの始め方~

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 7 )

No commented yet.

  1. […] 【徹底解説】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまでの… […]

  2. […] 【徹底解説】はてなブログ初心者が収入1万円を得るまでの具体的ステップ […]

  3. […] そんなことを考えてネットで調べたら、はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を得るまでの具体的ステッ… という記事を見つけた。これは面白い、かつ役に立つ記事であった。自分の知識を上手に活かしながら収益に結びつけている。なるほど。 […]

  4. […] 関連記事:はてなブログ初心者が収入1万円を得るまでの具体的ステップをまとめてみ… […]