フリーランスが個人コンサルティングをするコツ・やり方をリアルな経験から全部まとめた

フリーランスが個人コンサルティングをするコツ・やり方をリアルな経験から全部まとめた

どうも、フリーランスとして個人コンサルを行ってきただいち(@spountant)です。

最初にコンサルサービスを提供する際は、ちゃんと価値を提供できるのか不安になることも多いと思う。

ぼく自身、会社の看板を下ろし、個人の名前でコンサルをする経験をしてみて、やったほうがいいこと、やらないほうがいいことが少しずつわかってきた。

ぼくが主に行ったのはブログのコンサルティングサービスだったが、コンサルティングサービスの知恵は、ほかのジャンルにも応用できることが多い。

このページでは、個人コンサルを実施する際のコツや注意しておきたいポイントを実経験からまとめてみた。

コンサルの押さえておきたいポイントは大きく以下の3つだ。

  • 目的を明確にするために最初のヒアリングに力を入れる
  • 月に1回フィードバックのためのミーティングを行う
  • 毎月「月次レポート」を作り提出する

 

スポンサードリンク

目的を明確にするために最初のヒアリングに力を入れる

コンサルティングを行う前に、相手にどういう悩みがあるのかを知るひつようがある。

まずは相手の目的や到達したいゴールをしっかりと確認し、自分と相手とで目指す場所に齟齬がないようにしておかないと、コンサルティングサービス自体が成り立たなくなってしまう。

具体的に聞いておきたいことは以下のとおりだ。

  • コンサルを受けようと思った経緯は何か(きっかけ)
  • コンサルをとおして何を解決したいか(目的)
  • 目指すゴールはどこか(具体的な数値目標の設定)
  • 相手の業界知識
  • 相手の商品内容
  • 相手が設定しているターゲット像

以下を腑に落ちるレベルにまでヒアリングできれば、安心してヒアリングは完了したといえるだろう。

 

月に1回フィードバックのためのミーティングを行う

コンサルを提供する際は、チャットだけで終わらせず、毎月最低1回は顔を合わせてミーティングすることにしている。

個人コンサルは「あなただから」という理由でお願いしてもらえることが多い。

なのでしっかり体温のともったやり取りを、最低でも月に1回することの意味は大きい。

具体的には以下のようなメリットがある。

  • コンサルの定着率が上がる
  • ミーティング日程があることで、相手がモチベートされる
  • 文字では伝わらないことを話してもらえる

月1回のミーティングの効果を詳しく知りたいなら、以下の記事をどうぞ。

関連記事:継続的なコンサルをするなら月に1回はミーティングを入れた方がいい理由3つ

 

スポンサードリンク

毎月「月次レポート」を作り提出する

コンサルを毎月行うのであれば、月次レポートの作成には力を入れよう。

月次レポートを作ったほうがいい理由は大きく4つある。

  • 「価値を提供した」という証拠を残せる
  • 毎月の「定点観測」をすることにより、PDCAを回せる
  • 「現在の状況」を自分だけでなく、相手にもちゃんと把握してもらう
  • 我々が「どの観点から見ているのか」自体が相手にとって価値になる

上述した月1回のミーティングのときに、月次レポートを提出し、そのレポートに沿って話を進めていくと、スムーズに問題点を洗い出せるのでおすすめ。

月次レポートを作ったほうがいい理由は以下の記事に詳細をまとめたので、もっと知りたいならご確認いただきたい。

関連記事:個人でコンサルティングをするときは月次レポートを作った方がいい理由~コンサルティングのやり方~

 

個人コンサルサービスの実例紹介

ぼくはフリーランスになってからというもの、「トータルコーディネート」というコンサルティングサービスを提供していた。

全身のファッションコーディネートではなく、ぼくの持っている知識やスキルすべてを使って、クライアントの目指すところへ伴走するという意味のサービスだ。

  • コンセプト
  • 提供するもの
  • ぼくの役割
  • トータルコーディネートの大きな流れ
  • オンラインセッションの流れ
  • レポートの作成
  • お値段

これらを以下のページにまとめているので、実例として参考にしてみてほしい。

関連記事:トータルコーディネートのお品書き~個人向けコンサルサービス~

フリーランスが個人コンサルティングをするコツ・やり方まとめ

  • 目的を明確にするために最初のヒアリングに力を入れる
  • 月に1回フィードバックのためのミーティングを行う
  • 毎月「月次レポート」を作り提出する

何かの参考になれば幸いだ。

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"