「外出は週に1回」の引きこもりが選んだポケットWi-Fiは「Broad WiMAX」。フリーランスにおすすめの理由と選定ポイント。

「外出は週に1回」の引きこもりが選んだポケットWi-Fiは「Broad WiMAX」。フリーランスにおすすめの理由と選定ポイント。

どうも、引きこもりフリーランスのだいち(@spountant)です。

  • データ使用料をまったく気にしなくていいWi-Fiがほしい
  • 月末に通信制限になって、泣く泣く遅いスマホを使っている
  • とにかく月額費用いちばん安いポケットWi-Fiがほしい

こういう思いを抱えていたぼくは、「無制限に使える」かつ「コストがいちばん安い」という2軸でポケットWi-Fiを探しはじめた。

徹底的に調査&比較した結果(そうしないと気が済まない)、引きこもりのフリーランスが選んだのはBroad WiMAX。

Broad WiMAXした選定基準は何か。その中で選んだプランは何か。

その結論までにたどり着く過程と調査結果を、このページでは紹介していく。

 

 

スポンサードリンク

結論:ポケットWi-FiをBroad WiMAXのW05にした理由は、無制限に使えて、かつ月額が安いから

他にもいろいろ見てみたが、Broad WiMAXのW05にした理由は、無制限にデータを使えて、かつ比較した中でいちばん月額が安かったからだ。

3日で10GB使うと一定期間低速になるが、低速といっても75Mbps。

Youtubeを見るときは1Mbpsあれば快適に見れるので、低速でも75Mbpsであれば何も心配はいらなかった。実際使ってみても、不便を感じたことはない。

SoftbankやdocomoのポケットWI-FIでは通信制限になると、スマホの低速と同じ128kbpsになってしまうものもあり、それラストプッシュは選ばなかった。

 

ポケットWi-Fiを選ぶときに比較したいポイントは?

ポケットWi-Fiを選ぶ基準として、ぼくが採用したのは以下の2つ。

  • 無制限に使えるかどうか
  • 月額が安いかどうか

地方の奥の奥に住んでいない限り、回線はわりと整備されているはず。

ということで「自分の住んでいる地域がよくつながる地域かどうか」という選定基準は外した。(東京に住んでいるし)

 

他のポケットWi-Fiと比較・調査してみた結果と、Broad WiMAXを選ぶまでの過程

ポケットWI-FIを選定する手順としては、まず無制限にデータを使えるWi-Fiをいくつかピックアップし、その中から他のスペックも考慮しつついちばん安いものを選んだ。

なのでさいしょの着眼点は、無制限にデータを使えるかどうか。

Softbankやdocomoは低速になると128kbpsとめちゃくちゃ遅くなるので選択肢から外れる。

残ったのがBroad WiMAXY!mobile(ワイモバイル)

比較してみたところBroad WiMAXのほうが月額が969円安かったので、Broad WiMAXを選んだ。

 

スポンサードリンク

Broad WiMAXの料金プラン(いくらなの?)

ギガ放題プラン
ライトプラン

Broad WiMAXは2つのプランがある。

  • ライトプラン
  • ギガ放題プラン

ライトプランは7GBまでしか使えないので、ぼくはギガ放題プランを選んだ。

ギガ放題プランは名前のとおり、データ使い放題のプランだ。

さらにギガ放題プランで選べる端末は3つある(2018/07/13現在)。

  • WX04:ポケットWi-Fi
  • W05:ポケットWi-Fi
  • L01s:ホームルータータイプ

WX04とW05で迷うかもしれないが、最新機種を選んでおけば間違いないので、W05を選択。色はブラックライム。

初期費用の割引を受けるためには、月額オプションの「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2点に加入しなければならないが、これらは商品到着後いつでも取りやめることができるので、最初は加入しておこう。

このプランだと3ヵ月目までは2,726円、4か月目以降は3,411円で使うことができる。

 

いちばん安くBroad WiMAXを使うための手順~裏ワザ紹介~

1.BroadWiMAXのトップページへ移動し、「WebからWiMAXをお申込みする」をクリック

 

2.端末を選択する(最新バージョンがおすすめ)

 

3.カラー、クレードルの有無、充電器の有無を選択

クレードルとは充電用スタンドのことをさす。

また有線も備えつけてあるので、Wi-Fiルーターとパソコンを有線でつなげなくてはならない場合はひつよう。

それ以外の場合は「希望しない」で問題ない。

クレードルを使用すれば、無線LANに対応していないPCやテレビ等を、有線LANにて接続し、WiMAXインターネットが使用可能になります。Broad WiMAXホームページより

 

4.プラン種別の選択

通信を使い放題にしたいなら「ギガ放題プラン」を選ぼう。

 

5.月額料金プランの選択

「ギガ放題月額最安プラン」を選ぼう。

 

6.お支払い方法の選択

クレジットカード」での申し込みでないと初期費用18,857円の割引は受けられないので注意。

 

7.サポートオプションの選択

「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」にチェックがついているがそのままにしておこう。

お申し込み時に、安心サポートプラス・My Broadサポートのご加入がない場合、割引対象外となります。ご加入後、無料期間内の解約も可能ですので、安心してご加入下さい。Broad WiMAXホームページより

最初だけオプションに加入しておいて初期費用を0円にし、加入後すぐにサポートサイトから解約すれば、月額費用を最安に抑えられる。

 

8.契約者情報を入力し、内容を確認したら申込完了

 

引きこもりフリーランスがBroad WiMAXを使ってみている感想

7月13日という月半ばですでに33.99GB使っているが(Youtube見過ぎた)、まったく速度に問題はない。

どのカフェに入ってもWi-Fiを気にしなくていいというのは、嬉しい誤算。

ただ地下でつながりにくいのが唯一のネックだと思う。

でも実生活で地下にいることはあまりないし、通常どおり生活していても困ったことはあまりなかったので、とにかく月額固定費を抑えたい自分にとってはいいサービスで満足している。

 

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"