イーサリアムでDappsをつくるために初心者のぼくがブロックチェーンを勉強した全流れ

イーサリアムでDappsをつくるために初心者のぼくがブロックチェーンを勉強した全流れ

どうも、突然ブロックチェーンの勉強を始めたくなったダイチ(@Daichi_maru_)です。

JavaScriptすらまったく書けないぼくが、どのようにイーサリアムやブロックチェーンを勉強しDappsを作れるようになっていくかを、順番通りに記していく。

「エディタ」という言葉も分からなかった自分が、このページを見るだけで開発を進めていけるようにという願いを込め。

 

スポンサードリンク

ググって参考になりそうなサイトを探す(2018/06/22)

ググってみたらすぐにとてつもなく参考になるサイトを見つけた。

katonobo’s blogでおすすめされていたので、まずは「Ethereum入門」というサイトを見つけたので読み込んでみることに。

 

ブロックチェーンやプログラミングについて勉強したことはDynalistにまとめていっている

「Dynalist」はアウトライナーと呼ばれ、階段状に関連項目をひもづけられるツールだ。

ほしい情報にアクセスしやすくて、勉強がはかどっている。

関連記事:ブロックチェーンエンジニア初学者は勉強したことをDynalistにまとめるといい感じ~dAppsを開発するまでの勉強方法~

 

ブロックチェーンが改ざんできない理由がやっとわかった

ブロックチェーン革命」の章を読んだら、なぜブロックチェーンが改ざんできないのかを理解することができた。

関連記事:ブロックチェーンが改ざんできない理由がやっとわかったのでわかりやすく説明してみる

 

イーサリアムのゲーム開発を学べるゲーム「CryptoZombies」を開始(2018/07/02)

Etheriumでは「Solidity」という言語が使われるらしいが、それを手を動かしながら学べるのが「CryptoZombies(クリプトゾンビーズ)」だ。

言語を書かないことには身につかないことも多いと思うので、「CryptoZombies」で勉強してくことにした。

CryptZombiesを始めようとしたら、上記のような案内が出たのでJavaScriptも合わせて勉強することに。

よって現時点で並行して学習しているのは、

  • Etherium入門
  • CryptoZombiesによるSolidity
  • ProgateによるJavaScript

 

Solidityの前にJavaScriptを終わらせないとちんぷんかんぷん

SolidityはJavaScriptと構造がよく似ている。

そしてSolidityを学べるCryptoZombiesをやっていると、JavaScript用語の「配列」「オブジェクト」「関数」などが容赦なく現れてきた。

だからまずは、ProgateでJavaScriptの学習を一通り終わらせてからのほうが、Solidity学習の理解がスムーズだと思う。

 

Gethをwindowsでインストールした(2018/07/09)

Etherium入門の「Gethをインストールする」の章でがっつりつまづきそうになった。ディレクトリってなに?という状態だったし(ググったら”ファイル”のことだった)。

Etherium入門に書いてあるコードはmacのものだと思われる。そのことに気付くのも時間がかかったが。。

そこでもう少しわかりやすく書いてある記事はないものかと、windowsでGethをインストールする方法を調べてみたら、とてもいい記事があった。

参考記事:gethの使い方とWindowsでのインストール方法で送金とマイニング

写真つきで大変わかりやすい。この記事にそったらなんとかセッティングができた。

ほら!できてるでしょ?(これ見せていいものなのかもよくわかっていない)

 

スポンサードリンク

Etherium入門で飛ばしてもよさそうな章はどれ?

GethをWindowsでインストールできたはいいものの、Etherium入門の「スマートコントラクトを作成し実行する」の章がさっぱり分からなかった。

ぼくはWindowsユーザーなので以下の記事を参考にしつつ、「自分のコマンドプロンプト」と「実際に存在するEtheriumネットワーク」をつなぎ合わせていった。

参考記事:Installing the Solidity Compiler

ただ「リミックス」というサイトにアクセスすると、何もインストールするひつようはないとのこと(先に言ってくれ……)。

リミックスの画面

「スマートコントラクトを作成し実行する」の章が難解すぎたので、これでスッキリ読み飛ばすことができる。

 

Twitterで読んだ記事をアウトプットすることに(2018/07/24)

ブロックチェーンエンジニアの勉強をしようと思うと、情報量が多すぎてどこから手を付けたらいいかわからなくなる。

そこでぼくは、信頼できるdAppsに詳しい人をフォローし、その人たちがシェアした記事を中心に読み込むことにした。

ぼくがフォローしている人はこの人たち。フォロー推奨。

そして彼らがシェアした記事で面白い記事があれば、とりあえずブラウザで開いておく。

時間ができれば記事を読み、それを要約してサブ垢(@Daichi_maru_)にこんな感じで投稿。

アウトプット前提でツイートすると、やはりインプットの質が高まる。

 

エンジニアとしてjQuery, PHP, SQLも学習することに(2018/07/28)

フリーランスエンジニアになるための全行程まとめ【必要スキル編】」というしょーへいさんの記事を読んで、以下の言語を学習しないといけないんだなと感じた。

  • HTML・CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • SQL

Progateにてこれらの学習が一通り終われば、次は「模写コーディング」をしようと思っている。

既存のサイトを模写することが、実力をつけるいちばんの近道だと思うからだ。

模写するサイトはこちら:http://pas-pol.jp/

 

GitHubの存在を知る(2018/08/08)

GitHubとは世界中の人たちが自分たちの書いたコードを保存し、それを誰もがコピペして使えるようになっているウェブサービスだ。

英語だが、無料で使える。

エンジニアならこのサイトの存在は欠かせないらしい。

 

instagram用自動画像作成ツールの開発を試みる(2018/08/09)

自分で手を動かしてコードを書いてみると、どの部分の知識が薄いかがどんどん明白になっていった。

  • あれ、JavaScriptっていつ使うの……?
  • HTMLとJavaScriptってどうやって結びつけるんだっけ?
  • 下層ページってどこにコード書いていけばいいの?

これらの回答は別の記事にまとめていこう。

 

CryptZomibesは難しい。Solidity学習はUdemyのほうがいいかも(2018/08/16)

無料でゾンビを作りながらSolidityを学べるCryptZombisをやっていたんだが、あまりにも初学者にはむずかしすぎる……

心が折れてしまったので、フォロワーさんから教えてもらったUdemyの教材に乗り換えることに。

Udemyの「Ethereum and Solidity: The Complete Developer’s Guide」というコースを実際に受講してみた感想は、易しい。

有料かつ英語(日本語字幕あり)で、動画を見ながら学ぶ形式だ。

しばらくSolidityの学習はUdemyのコースで進めることにしてみよう。

 

勉強はつづく…(2018/08/16)

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"