ブログアフィリエイトのブルーオーシャンを見つける方法まとめ

ブログアフィリエイトのブルーオーシャンを見つける方法まとめ

アフィリエイトのブルーオーシャンを見つける方法はないかな……

そう思ったのは、ぼくのブログが「思った以上に伸びていない」と言われたときだった。

そして原因を分析した結果、ただただ競合に勝てていないということが判明。

それから試行錯誤を繰り返したところ、ブルーオーシャンを見つける方法を見出したので、以下で紹介していく。

 

稼げないレッドオーシャンに飛び込んでいた

ぼくがメインで書いていたのが、「確定申告」やら「SEO」やらで、びっくりするほど競合が多いところばかり。

f:id:dHarada:20170629210412p:plain

f:id:dHarada:20170629210416p:plain

単体キーワードで勝負しているわけではないけど、さすがにライバルが多すぎる。

自分が書きたいことを記事にして、それっぽいタイトルをつけて、それで世に送りだしていたらこうなってしまっていた。

無知だったんだな……と痛感した。

ちなみに検索結果が700,000件くらい、かつ競合が個人(企業じゃない)だったら勝負できると言われている。

 

検索ニーズ、競合数、競合分析を徹底する方法

f:id:dHarada:20170629211252p:plain

かなり反省したぼくは新しい作戦「ブルーオーシャン戦略」を徹底的に意識することにした。

狙い目のキーワードとしては、以下のとおり。

  • キーワードプランナーで検索して検索ボリュームが3桁
  • 競合数が700,000以下
  • 競合がブログ記事

それではケーススタディを見てみよう。

 

スポンサードリンク

勝てるブルーオーシャン戦略のケーススタディ

例えば以下の記事は、「悩み, 苦しい」で勝負した記事だ。

関連記事:悩みがあり苦しいときにこそ取ってみたい行動1選

 

検索ボリュームを調べてみると、、f:id:dHarada:20170629212616p:plain10~100件の検索ボリュームがあり、ニーズはしっかりあるようだ。

 

そして「悩み 苦しい」で実際にググってみる。f:id:dHarada:20170629212902p:plain結果、競合が723,000件で、検索に上位表示されているのが企業のメディアではなく、個人ブログだった。

  • ある程度の検索ボリューム
  • 競合が少ない
  • 競合が個人

この三拍子がそろったので、「悩み, 苦しい」で勝負することに。

あとは読者のほしい内容をしっかり返すことができれば、かなり勝てる見込みは高まってくるはずだ。

 

ブルーオーシャン戦略で確実に勝つ

ぼくのブログが稼げない理由は、気付かぬうちにレッドオーシャンに飛び込んでいたことだった。

自分の書きたいことを書くのもいいし、むしろそれがブログだとも思う。

ただブログで稼げないなぁと悩んだときは、しっかりとしたリサーチがカギとなることも忘れずにいたい。

そして以下は、リサーチの方法を徹底的に詳しく解説した記事なので、ブルーオーシャンを狙って勝てるseo戦略をしていきたいのであれば、ぜひご一読いただきたい。

関連記事:誰でもできる「SEOに有利なブログ記事」の書き方テンプレート【勝つ】

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"