「地震保険料控除」とは何かを全力でわかりやすく解説する

「地震保険料控除」とは何かを全力でわかりやすく解説する

どうも、会計士試験合格者のだいち(@spountant)です。

将来起こる地震に備えて、保険に入っている人もいるかと思う。

そんな人たちが特別に受けられる所得税の控除が「地震保険料控除」だ。

このページでは、地震保険料控除には何が適用されるかや、確定申告における計算方法を解説していく。

地震保険料控除とは?

f:id:dHarada:20170212212754j:plain

地震保険料控除とは、「地震・噴火・津波を原因とし、生活に通常必要な資産が火災や損壊の被害を受けてしてしまった場合に保険金が下りる」というような保険に加入している場合に受けられる控除だ。

「生活に通常必要な資産」には以下のものが当てはまる。

  • 家具
  • 食器などの「じゅう器」
  • 通勤用の自動車
  • 衣服

一方、「生活に通常必要な資産」と認められないのは、1個の価格が30万円を超える以下のものである。

  • 貴金属や宝石
  • 書画
  • 骨董品

控除の対象とならないのは、1つにつき30万円を超えるものは「贅沢品だ!」とされるためだ。

控除額

控除額は5万円を上限に支払い額の全額となる。例えば、年間で地震保険に4万円を支払っているのであれば4万円の控除となる。年間で6万円支払っているのであれば5万円の控除となる形だ。

以上が地震保険料控除の全容だ。地震保険に入っている人はぜひとも押さえておきたい。

確定申告の全体像をざっくりと把握しておきたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:【2017年版】これを見れば誰でもわかる!確定申告の全体像まとめ – 副業リテラシー

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/spountant/wonderland02.com/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/spountant/wonderland02.com/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932